自分に自信がない……という理由で、恋に積極的になれないこともあるかと思います。

なかには、短所が足を引っ張っているからだと感じている人もいるでしょう。

でも、ものは捉え方や見せ方次第。短所もうまく出せば長所に変わるものです!

男性を胸キュンさせる!短所を「長所に見せる」印象アップ術

暗いのは「ミステリアス」に

あまり人とうまく話せなかったり、外に出るのが苦手だったりと、自分の性格が暗いと思って悩んでいる女性は多いですよね。

暗さが理由で、恋に憶病になっている人もいるかもしれません。でも、男性のなかには意外と「影のあるタイプ」を好む人も多いのです。

ミステリアスで魅力的、何を考えているのかもっと知りたい……と感じるためでしょう。

自分自身をあまりオープンにしない傾向は、自分では「暗い」とネガティブに捉えがち。

でも、見方を変えれば「ミステリアス」「クール」といった魅力につながります。

だから、無理に明るくふるまったりはしゃいだりする必要はないわけです。

むしろ謎めいた存在でいるほうが、男性が関心を持って接近してくれるでしょう。

人見知りは「真面目で慎重」

初対面の人と話すことができない……という日本人は非常に多いです。

ようするに人見知りをしてしまうということですよね。

逆に、人見知りせず誰とでも最初から親しく話せる人の方が少数派なのではないでしょうか。

言ってみれば、人見知りは慎重さの裏返しでもあります。ポジティブに捉えれば、真面目で誠実だからこそ初対面の相手に緊張してしまうのかも。

初対面の人と何か話さなければならないとき、「知らない人」だということを深く考えすぎないことです。初対面が苦手でも、まったく話せないということはないですよね。

たどたどしくても、まずはちゃんと話してみましょう。緊張してもいいんです。初対面ですから警戒して当然。

相手にもその緊張は伝わりますが、一般的にマイナス印象にはならず、真面目で慎重な人だと思うはず。

真剣に交際を考えている男性なら、真面目で慎重な女性に好感を持ってアプローチしてくれるかもしれません。

飽きっぽいのは「好奇心旺盛」

短所を長所に見せるには?

付き合っても長続きしない……という悩みを抱えている方もいますよね。

飽きっぽいというのが理由の1つに挙げられるでしょう。

でも、飽きっぽいということは、それだけいろいろなものに興味がある証拠。きっと好奇心旺盛なのです。

いつでもなにかに興味津々でワクワクしながら過ごしている女性は、男性にとって魅力的に映るはず。

男性はいろいろ教えてあげたいと思っているタイプの人が多いです。あなたの「いろいろ知りたい」という姿勢に、快く「教えてあげたい」と感じてくれるでしょう。

ですから、「すぐに飽きる」とネガティブに考えるのではなく「好奇心旺盛」「いろいろ知りたい」と印象づけてみて。

相性のいいタイプの男性が、きっと声をかけてくれるに違いありません。

ワガママは「天真爛漫」

「私ってすぐにワガママを言ってしまうな……」と自分で気づいているなら大丈夫。自己嫌悪する必要はありませんよ。

ワガママということは自己主張ができるという意味でもあるのです。

自分のしたいと思うことがしたい、自分の意志を貫きたいというわけです。ようするに天真爛漫な人ということ。

最近の男性は受け身のタイプの人も多いので、引っ張ってくれる女性はむしろ歓迎される場面も多々。振り回されるぐらいがちょうどいいという男性もいるほどです。

ただ、自分中心な言動ばかりにならないよう気をつけて。

たまに相手の意見も聞いてあげてくださいね。自身のワガママな行動は、自覚している分コントロールも可能なはず。

天真爛漫な姿を見せつつたまに寄り添うことができれば、男性はもうあなたの虜に。

おわりに

短所を隠そうとすればするほど、自分らしさがわからなくなって身動きがとりづらくなることも。

自分では短所だと思っていることでも、相手には魅力的に映ることもあります。

性格や特徴は、よく捉えることも悪く捉えることもできてしまいます。

ネガティブになるのではなく、まずは自然に振る舞うことを心がけましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

>>【おすすめの関連記事】顔も体型も関係なし?男性に「溺愛される女性」の特徴