付き合うのなら、誠実な男性がいいですよね。

でも、どうやって誠実な男性かどうか確かめればいいの?思うかもしれません。

たしかに、オトナになるとある程度みんなキチンとしていて誠実そうに見えますし、1回デートしただけでは判断しきれないことが多いでしょう。

でも、少し時間をかけて何回かデートをすれば彼が誠実かどうかは見えてくるもの。

そこで今回は、誠実な男子の特徴をご紹介します。真剣に交際相手を探している人はぜひ参考にしてみて。

安心・安定な関係が築ける!「誠実男子」の特徴

積極的にアプローチして来ない

誠実な男性ほど、グイグイ積極的にアプローチすることは少ないはず。

相手がどう感じるか想像して、困らせないよう配慮しているためです。

肉食男子の積極的なアプローチも、たしかに魅力がありますよね。しかし肉食が過ぎると、1人で盛り上がって相手の気持ちを無視してしまい、自己中心的になってしまう人も……。

あなたとしては、そんな熱すぎるアプローチに辟易してしまうかも。

誠実男性は、自分の気持ちも大事にしますが、相手の気持ちも尊重できるタイプと言えます。お互いを大切に考えられるため、相手との距離のはかり方にも無理がありません。

女性の方が少し物足りなく感じて、自分から近づきたくなるような雰囲気のことも多いですよ。

意中の彼が「積極性に欠ける気はするけど、すごく優しくて、なんか気になるなぁ……」と好印象なら、彼は誠実男子の可能性が高いでしょう。

誘いを断っても穏やか

デートなどの提案を断ったときのリアクションには、人の性格が現れるといいます。

仕事などで経験がある人もいるかもしれませんが、何か案件を断ったときに態度がガラッと変わる人がいますよね。

わかりやすく不機嫌になったり攻撃してきたりする人もいれば、潔く引き下がり「では、また機会があればお願いします!」など次につなぐ一言をくれる人も。

誠実な男性は一般的に、思ったとおりにいかないときも冷静でいられますし、誘いを断ったときは穏やかな反応が返ってきます。

それは、相手にもなにか用事があるのだと、思いやりや想像力を働かせるから。

逆に、断ったとき不機嫌になり、相手の用事より自分を優先させようとする男性なら、仮にお付き合いしたとしても長続きは難しいかも。

嫌がることは強要しない

誠実な男子は人にアレして、コレしてとむやみに強要しません。

もし多少甘えん坊な面があったとしても、相手を本気で困らせるようなことは避けるはず。

誠実さは、相手の立場に立って物事を考えられるということにつながります。それができずに無理を言ってしまう男性は、やや幼いところがあるのかも。

たとえば、会社の忘年会の2次会でカラオケに連れて行かれ、歌うのが苦手だから隅っこでみんなの歌を聴いていたら、無理やり「歌ってよー」と強要してくる男性はどうでしょうか。

男性の幼さや自己中心的な面をかわいらしいと感じる人もいますが、誠実かといわれるとYESではないかもしれませんね。

これに対し誠実男性は、相手の気持ちを尊重して無理強いしないものです。

欲深くなく、信頼できる

欲深くなく、真面目で嘘偽りがなく、信頼できる人こそ誠実な人と呼べるのではないでしょうか。

人として当たり前のことが自然にしっかりできているタイプです。

初対面や付き合いが浅い段階ではなかなか見極めは難しいですが、デートを重ねていくうちに男性の思考パターンや考え方は見えてくるもの。

ささいな言動などから、欲深さや道徳観念の度合いをチェックしてみましょう。

自分だけ得しようとする、誰かを見下す発言をする、くだらない見栄を張る、保身のために平気で嘘をつくなど気になる点はないでしょうか。

人として尊敬できないと感じる部分が見えた場合、「誠実な男性はこんなことするかな」と一度考えてみてください。

誠実男性は安定した関係を築くのには最高

一般的な傾向として、誠実な男性ほど感情の起伏があまりなく、基本的に穏やかな印象を与えます。

刺激的な恋愛をしたい女性からしたら、もしかすると面白みに欠けた人だと感じるかもしれません。

しかし、誠実男性とお付き合いした場合、きっと相手に振り回されることなく大切にしてもらえるでしょう。

地に足がついた考え方や行動ができる人ばかりですから、安心・安定した関係を築くには最高の相手ですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)