彼女がいるのはわかっているけど、タイプな人だからついドキドキしてしまう……そんな経験はありませんか?

しかもそんな人に限って、妙に優しくしてくれる……彼女がいるのに思わせぶりな彼の気持ちを探っていきましょう。

彼女がいるのに思わせぶりな彼、どういうつもり?

“思わせぶり”と感じるのは、どうして?

そもそも相手の男性の行動に対して「思わせぶりかな」と感じてドキドキしてしまうのは、なぜなのでしょうか。

それは、あなたが彼を思った以上に気になっているからです。

眼中にない人からの微妙なアプローチに気づいたら、ドキドキなんてしないはず。

もしかしたら、彼女のいる彼のことが少しだけ気になっているから“思わせぶり”という言葉が浮かぶのかもしれませんね。

つい勘違いしてしまう彼女持ち男性の言動は、彼からのアプローチそれとも?

妙に親切にしてくれる彼女モチの男性。その心理とは、どんなものなのでしょうか?

「今度ふたりで飲みに行こうか」

「今度ふたりで飲みに行こうか」

ちょくちょく気軽に「今度ふたりで飲みに行こうか」と誘ってくる、彼女のいる男性。

彼も自分もお酒は好きなだけに、ただの“飲み友達”としか思われていない可能もあるけれど、「もしかしたらそれ以上の気持ちがあるの……?」そんなふうに感じてしまうことも。

異性として見ていないからこそ誘ってくる場合もあれば、逆の可能性もあります。

見分け方としては「誰か連れていくね」と言うと嫌がるかどうか。あなたを狙っている場合は、何とかしてふたりで会いたがるはずです。

厄介なことに巻き込まれたくないなら、あまり深入りはしないほうがいいかもしれませんね。

「君だけ」LINE

「今日、会社で嫌なことがあった」「相談できるのは君だけ」などとLINEをしてくる彼。

「そんな話、彼女にすればいいのにどうして……。」と、思わせぶりなLINEにモヤモヤ。

この「相談できるのは君だけ」的な言葉に振り回されてしまうと、彼のペースにはまってしまいがちです。

LINEで弱音を頻繁に吐く系男子は、かまってちゃん体質の人が多いかも。彼にとってはそのときの悩みがすべてで、相手がだれであれ聞いてくれればいいのです。

もしかして「弱音を吐けるのは君だけだよ」=「特別な存在だよ」と勝手に脳内変換して、ひとりでドキドキしてしまっていただけだった……という可能性も大きいのが現実。

あまり深く受け止めないようにしたいですね。

「大好きだった子に顔や雰囲気が似てる」

「昔、すごい好きだった子に似てる」「運命を感じた」など、顔や雰囲気がタイプであることを訴えてくる彼女持ちの男性。

タイプではない人に言われたらスルーを通り越して鳥肌ものですが、タイプの人に言われると舞い上がってしまいますよね。

彼女持ちなのに、そんなことを言ってくる男性はもうNGです。浮気心たっぷり!きっとあなたがその気になったら、すぐにのってくるはず。

彼が本当に気に入っているのは、あなたではなく、その向こうにいる昔出逢った女性です。その点を理解して、さりげなくスルーできたらいいですね。

下心がありそうな場合の対処法

彼女持ちの男性から、思わせぶりな言動を受けてドキドキ……でも深入りはしたくない。

そんな男性と会うときには、友達や同僚を連れて行くといいでしょう。

第三者の前であれば、彼はジェントルマンなので上手にかわすことができるはず。

また、何かと思わせぶりなことを言ってくる男性には、その都度彼女の存在を思い出させる「彼女さんってどんな人ですか?」作戦は意外と有効です。

面倒なことに巻き込まれる前にうまく距離を置いて、適切な関係を保てればいいですね。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)