好きは人からの愛情は感じているけど、もっと愛されたい、好きになってもらいたい……そんな願いは尽きませんよね。

愛情はある意味ギブアンドテイクとも言えます。彼にもっと好きになってもらいたいなら、彼の心をつかむような気遣いをするの大切です。

そこで今回は、“愛され女子がしている気遣い”をご紹介します!

もーっと好きになる! 愛され女子がしてる気遣い4つ

「今、幸せだよ」と言ってくれる

デート中、「幸せだな~」と感じる瞬間、あなたは何と口にしますか?

そんなときはぜひ、言葉にして彼に伝えてみてください。たしかに、「楽しい」とか「おいしい」とかもいいのですが、何気ない瞬間に「幸せだよ」と言ってもらえると、男性は嬉しくなるものです。

一緒にいるだけで幸せだと思ってもらえる。そして、相手が幸せだと、自分も幸せになれる。だからこそ、もっともっと愛したくなるのかもしれませんね。

変化や成長を褒めて喜んでくれる

お付き合いをしていると、相手の成長を感じることってありますよね。たとえば、以前「○○されるのはイヤ」と伝えていたことを、やめてくれるようになっていたり、ちょっとした気遣いができるようになっていたり……。

そんなときは、「○○してくれるようになって嬉しい!」や、「○○してくれるから私幸せ!」と褒めてみましょう。

「自分をちゃんと見てくれているんだ!」と、彼も嬉しくなるはず。

「今まで以上に彼女を幸せにしよう!」「もっと愛を伝えられるよう頑張ろう!」 という気力が湧いてくるかもしれません。

落ち込んでいるときこそ頼ってくれる

落ち込んでいるときこそ頼ってくれる

ときには、彼の仕事がうまくいかなかったり、自信を無くしてしまったりすることってありますよね。

そんなときは、心配したり、慰めたりしたくなるものでしょう。

まずは、ヘタに同情するより、彼を頼りにしてみるのがおすすめです!

彼の得意分野で、「○○お願いしていい?」「○○してほしいな」と頼ってみれば、「こんな自分でも彼女の役に立てる、喜ばせてあげられるんだ!」と自信をもってくれるでしょう。

彼が元気を取り戻したら、頼りにしてくれる彼女の存在が、ありがたく感じて、もっと愛したくなるはずです。

対等な関係を意識してくれる

できる限り避けたいですが、デートが直前でキャンセルになることってありますよね。

そんなとき、埋め合わせを要求しつつも、可愛く許してくれる彼女なら、愛したくなるはずです。

好きな人のワガママを許しすぎたり、尽くしすぎたりする関係では、なかなか愛を育みにくいのが現実。

彼に何か落ち度があるならきちんと指摘する勇気も大切です。欠点を素直に認められるようになれば、「私ばっかり」という負担を減らすことができますし、彼と対等な関係が築けるはず。

その結果、お互いが安心して愛し合えるのではないでしょうか。

愛をたしかめたいなら…

愛は本来無条件で生まれる感情なので、愛されるために、なにかを犠牲にするものではありません。

愛をたしかめたいとき、彼から「もっと君を愛したい」という言葉や、言動があると理想的ですよね。

まずは、普段の会話で気持ちを伝え合える機会を増やしてみるのはいかがでしょうか。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)