自粛中は、普段と同じデートができないため、彼についていろいろ知る機会がない……。

そんなふうに思ってしまうかもしれませんが、実は、自粛中こそ、脈アリが見抜きやすいのだとか。

欲求不満やストレスが溜まりやすいこの時期、男性が本命彼女にしかしない言動をご紹介します!

自粛中は脈アリが見抜きやすい? 男性が本命にしかしない言動

一歩踏み込んで心配してくれる

自粛中って、なにかと疲れますよね……。

体の疲労というより、したいことができない、衛生面でより神経質になるなどで、疲弊している方も多いようです。

そんなときは、「疲れちゃた~」と声に出してみると、男性は心配してくれるかもしれません。

あなたを本命だと思っている男性なら、もう一歩先に手を打って心配してくれるはず。

つまり、あなたよりも先に「ストレスたまってない?」「○○するといいらしいよ」などと、心配してくれるということです。大切に想っている彼女だからこそ、気にかけずにはいられないのでしょう。

そんな言葉をもらったときは、「つらいけど、心配してくれてすっごく嬉しい!」とちょっとオーバーに喜んでみましょう。

楽しかった思い出話をしてくれる

今は外出デートができませんから、新しい思い出って、なかなか作りにくいですよね。予約していたデートや旅行をキャンセルするカップルも多いはず。

そんなとき、脈アリ男性なら、本命彼女の気持ちが離れないように、思い出を話してくれるでしょう。

たとえば、「去年○○へ行ったとき、楽しかったね!」「○○へまた行きたいね」などです。

そんな話を振られたら、印象に残っていることを、できるだけ具体的に伝えてみましょう。きっと自粛中でも、幸せな時間になるはず。

不摂生にならないか心配される

不摂生にならないか心配される

自粛中はつい生活リズムが乱れがち。

ストレスで体調がイマイチな方も多いようです。そんな状況だからこそ、本命彼女のことが心配ですし、自分のだらしないところを見られたくないという気持ちになりやすいでしょう。

「一緒に頑張ろう」「朝は早く起きよう!」など、不摂生しないよう心掛ける話題をふってくるようなら、きっと彼はあなたのことを本命彼女だと思っているはず。

具体的に「ストレッチしてるよ!」「ビデオ通話してみようよ!」などと、答えてあげるのはいかがでしょうか。

自粛明けを楽しみに語る

自粛中は、ついネガティブな気持ちになりがちですよね……。

でも、だからこそ、自粛明けは楽しいことがたくさん待っている! そんな、自粛終了後を楽しそうに話してくれるなら、彼にとって、あなたは本命なのかもしれません。

この先もずっと一緒にいたいからこそ、自粛終了後の楽しみをたくさん語ってくれているはず。このチャンスを逃さないで、たくさん一緒にやってみたいこと、行ってみたいところを伝えてみましょう。

こういう時期だからこそ、いつもは言えないことでも、素直に伝えられるかもしれませんね。

自粛中だからこそ

自粛中のストレスで、正直、他の人にまで気を遣う余裕がないという方も多いはず。

そんなときでも、彼があなたのことを考えたり、あなたとのこれからの時間を思い浮かべたりしているなら、かなりの確率で脈アリだといえそうですね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)