相談するということは、相手を頼ると同時に、自分の“本心をさらけ出す”ということです。

つまり、男性の相談内容を見極めれば、“どれだけ心を開いてくれているか”“本命彼女だと思われているか”がわかるはず。

そこで今回は、“男性が、本命彼女にしか相談しないこと”をご紹介します。もしかして、あなたはこんな相談をされていませんか?

男性が「本命彼女」にしか相談しないこと4つwidth=

仕事に関する大きな変化について

たとえば、「転職しようかな…」「異動したから、不安なんだ~」などと、男性から相談されたことはありませんか?

軽い雰囲気で、「ちょっと考えてるんだ」「まだ慣れなくてさ~」という程度なら、本命彼女以外でもポロっとこぼすかもしれません。

あなたのことを信頼しているなら、真剣に助言を求めたり、思いつめた表情で相談したりするしょう。

男性心理としては、女性にはかっこいいところを見せたいはず。逆に、弱い自分を見せるということは、本気で心の支えにしていると言えます。

改善したいと思っていること

自分のだらしない部分や、もっとしっかりしたいといった相談をされるなら、あなたとの関係を真剣に考えている証拠かも。

正直、自分の弱点や、ダメなところを打ち明けるのは、恥ずかしくて勇気が必要ですよね。

相手のために、立派な男になりたい、頼られる彼氏になりたい、と思うからこそ、あなたに相談しているのでしょう。

こういう相談をされたら、思ったことは正直にアドバイスしましょう。

おだてに弱そうなタイプの男性なら、「○○になってくれたらもっと好きになっちゃうかも」と、ご褒美的なセリフをいってみるのもおすすめです。

家族との付き合い方について

たとえば、家族との付き合い方や、親の病気などについて相談されるなら、本命彼女だと思われている可能性大。

本気で信頼している、力になってくれそうという信頼があるからこそ、家族のことを話せるはず。

踏み込んだことはできないかもしれませんが、彼が真剣に悩んでいることを褒めてあげてください。「いつでも話して」といって、話を聞くだけでも、かなり好感度がアップするでしょう。

お金の使い方や資産運用など

将来のことを考え始めると、アレコレお金の悩みも出てきますよね。

彼がそのような悩みを相談してきたとき、お金の使い方から、資産運用までといった難しいことまで考えているかも。

「具体的に教えてほしい」より、お金に対する価値観や、考え方についてたしかめておきたいのでしょう。

お金の使い方や、貯金についての考え方が似ているようなら、男性は「この子となら、しっかり頑張れそう」と思うはずです。

お金についてある程度の価値観がわかれば、お金に関するトラブルを避けやすいですし、円満なお付き合いもできるでしょう。

おわりに

ときには、シリアスな相談をされることもあるかもしれません。

戸惑うこともありますが、ごまかさないで、しっかり話を聞いてあげてください。

真剣な話には真剣に応える。そうすれば、彼にとって信頼できる存在となり、本命彼女として大切にしてくれるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)