好きな人から言われたひと言が、いつまでも忘れられない、寝ても覚めても一日中、頭からずっと離れない……なんて経験はありませんか?

女性に忘れられない言葉があるなら、男性にも、そんなひと言はあるはず。

そこで今回は、男性が好きな子に言われたい言葉をご紹介したいと思います。

最近少しいい雰囲気の人がいるなら、男性が思わず喜んでしまうひと言で、彼の心をギュッとわしづかみにしましょう!

た、たまらん…! 男性が好きな子に言われたい言葉

「私たち相性いいよね」

男性にとって、「相性がいい」と言われるのはとても嬉しいもの。

男性は、「好き」という感情よりも、「好きになる(なってくれた)理由」を知りたがる傾向があります。

そのため、異性から「相性がいい」と言われると、「あなたは恋愛対象!」と宣言されている、恋をしてもOKというサインに聞こえるでしょう。単に気が合うとか、話しやすいと言う意味だけではないのです。

好きなこと、価値観も同じという男性がいるなら、「私たちって相性がいいよね」と言って、男性をドキッさせてみてもいいかもしれません。

「私はすごく嬉しいな、それ」

男性はプライドが高い一面もあるぶん、じつは自信がない……という部分を隠している場合も。

とくに、女性から気を使われすぎたり、女性に何かしてあげたときにあまりうまくいかなかったりすると、「頼りにならない人」と思われないかと不安になってしまうことがあります。

でも、そんな失敗をしても、女性から「私だったら、すごく嬉しい!」と言ってもらえるなら、男性も安心できるはず。

「そんなふうに言ってくれるなんて」という気持ちから、男性はその女性のそばにずっといたくなるかもしれません。

「○○くんみたいな人はじめて」

「○○って、はじめて」というひと言は、多くの男性がよろこぶ定番のキメ台詞のひとつ。

「はじめて」と言ってもらえることで、自分は女性にとって特別な存在、他の男性にはない特権を手にしたという感覚になるようです。

男性からもらった言葉が嬉しいなら、「そんなふうに言われたの初めて!」と言ってみるのもいいですね。

さらに、性格や価値観、考え方も個性的で魅力的に感じるなら、「○○くんみたいな人はじめて」と伝えてみましょう。そうすれば、特別感もでるので、男性はとても満足するはずです。

「一緒いるとあっという間だね」

楽しい時間はあっという間に過ぎる。これは男女関係なく、みんなが感じることですよね。

つまり、「一緒いるとあっという間だね」というセリフは、男性と過ごす時間がそれだけ楽しいことだと女性が感じている証拠。

デートの終盤に伝えてみてもいいですし、しばらくおしゃべりを一緒に楽しんだ後まで取っておいてもOK。

しみじみ伝えるというより、軽くポロッとこぼれるように言うのがおすすめです!

おわりに

そのセリフが出るっていうことは……、○○っていうこと?

そんな思考パターンから、男性は好きな子からの言葉を嬉しいと感じるのかもしれません。

もちろん、ストレートに「かっこいい」や「優しいね」と言われるのも嬉しいものですが、女性から特別感をアピールされるひと言には、もっと心をギュッとつかまれるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)