男性視点で「結婚相手としては向かないな」と感じる女性には、共通点があります。

婚活をしていてもなかなか上手くいかないことがありますが、実はここに原因があるかもしれません。

言いづらいけど…男性が「結婚に向かないかも」と思う女性の共通点5つ

デートの時間・場所が毎回女性中心

デートの待ち合わせ時間、場所など含めて女性中心にいつもなってしまうのが共通点の1つめです。

このタイプで非常に多いのが、独りで気ままにいろいろと行きたいところを行きたいタイミングで、そして、マイペースで過ごすことに慣れてしまっている女性。

男性も、恋愛期間中は我慢してくれるでしょう。しかし「結婚してもずっとこの調子かよ」と内心不満が溜まっていくはずです。

恋人がいない期間が1年以上になってしまっている女性は、この傾向が強くなってきがちですので、注意です。

好き嫌いが激しい

アレルギーなど体質的なものを除いて、好き嫌いが激しい女性は、男性からすると「結婚に向かないかも」と思われやすくなります。

男性は年齢を重ねると働き続けるために「健康」を非常に強く意識するもの。

また、子どもが欲しい男性の場合は、女性に子どもをちゃんと食という意味でも育ててほしいと強く思います。

好き嫌いが激しいからといって、料理が偏るということにはすぐにはならないものの、男性を不安にさせてしまうことは間違いありません。

すぐに体調を崩す

持病のある方を覗いて、精神的・身体的にすぐに体調を崩してしまう女性は、「結婚に向かないかも」と思われやすいでしょう。

男性はドライなところがありますので、「人生困難・苦難はつきもの、戦いの場」という意識を強くもっていることが多いです。

一方で、現代のストレス過多の社会にひよっている男性も多く、結婚してからずっと自分以外の負担を背負うことを恐れるケースも増えています。

逆境をはね抜ける強い精神と身体的に健康であるという点が、女性にも非常に求められています。

過去に自己中な別れ方をしている

過去に自己中な別れ方をしている

過去の恋愛の話をした際に、女性が浮気をしており別れたり、彼氏が浮気をしてブチ切れて部屋を出て自然消滅させたり……。

一方的に嫌になったからLINEで切ったりしている女性は、「結婚に向かないかも」と男性に思われやすいです。

男性は過去のあなたの恋愛に自分の恋愛、そして、結婚を重ねます。

ですから、過去の別れ方が自己中な場合は、一気に「結婚は無いな」と離れてしまうでしょう。

お金の使い方が理解できない

恋人の場合はお洒落で綺麗な女性は男性としても勲章のようなものですから、とても喜びます。

しかし、ひとたび結婚ということになると、自分の収入の一部をそれに当てなくてはならなくなってきます。

完全別会計の共働きを希望しない場合は、女性側もお洒落に費やす金額については、独りの時とは異なる使い方をしないとまずいです。

結婚を考えるなら

結婚に向かないと判断されてしまうと、男性からのアプローチは、なかなかしてもらえなくなってしまうかも。

結婚を意識している方は、今回のヒントを参考に結婚に向けた考え方のシフトにトライしてみましょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)