外出自粛で、Webを通したオンラインの会議や、デートがトレンドになってきています。

「家にいながら、彼の顔が見えるのは嬉しい」という声が聞こえてくる反面、いつもと同じようにかわいく見せるのは意外に難しい……なんて意見も。

会えなくても、彼に「やっぱりかわいい」と思わせるテクニックには、どんなものがあるのでしょうか?

会えなくても「かわいい」と思われたい!オンラインで盛れるコツ

角度、大事です!

「ZOOMなどのWeb会議アプリって、ノートPCだと、かなり下からあおった角度になり、ブス見えするんです(泣)。
なので、PCを台の上において、少し高めのところから顔を映すようにしてます。

スマホの自撮りと同じ要領で、モニターが自分に対して少し前倒しになるようにすると、かわいく写ります!」(23歳・女性)

可愛い子でも、下からあおるように撮ってしまうと「おブス」に見えてしまうもの……。

二重あごとか、鼻の穴とか見えちゃいますからね……。

オンラインデートの前には、自分の顔がかわいく写る角度を探しておきましょう。

少々操作しにくくても、パソコンのカメラの位置を、自分の顔より高めに設定するのが鉄板です。

ただし、男性からは下からの角度でもかわいい子は「ほんとに美人なんだ」と評価が上がるなんて声も。

シャープなフェイスラインに自信がある人は、あえてそのままというのも手かもしれませんよ。

光を味方に

「顔を修正して美肌に見せてくれる機能があるアプリもありますが、簡単なのは顔に光を当てること。
日中なら、窓のそばで自然光が当たるようにすれば、それだけで美肌に見えるんです。

私は、YouTuberの真似をしてリングライトを買いました!
顔のアラは消えるし、目もキラキラして……我ながらかわいく見えると思ってます」(27歳・女性)

スマホの自撮りでも、明るいところで撮れば大抵かわいく写るもの。

Web会議アプリとて同じです。

光を味方につけましょう。

男性からは「目にキラキラした光(キャッチライト)が入っていると、顔の魅力が5割増し」なんて意見も!

夜のオンラインデートでもかわいく見せられる、リングライトに投資するのも良いのでは?

ちょっとカジュアルでかわいいトップス

「いくら家でのスタイルだからと言って、どうでもいいTシャツにすっぴんばっかりだと、ちょっと萎えます。

彼女が、タンクトップにカーディガンを羽織ってたのはかわいかったなあ。
会えない分、家で一緒にいるようなかわいい姿を見たいです」(26歳・男性)

きちんとしたよそ行きの顔や、おしゃれな姿もいいけれど「家ではこんなの着てるんだ」と思うとキュンとする……。

そんなカジュアル要素も、オンラインデートのスパイスになるようです。

「寝る前のパジャマ姿がかわいかった」という声も。

まだそこまで仲良くないという人も、袖にポイントがあるものや、顔映りのいい色など、かわいいトップスでオンラインデートに臨みましょう。

通話との使い分けも大事

通話との使い分けも大事

「彼女とZOOMデートをやってみましたが、顔を合わせて話すのと、かなり感じが違います。
ZOOMだと、話している人の声が大きくなるので、いつものノリでテンポ良く話すのはちょっとやりにくい感じ……。

あと、思ったより顔が大きく映る!
なので、ガーっと話したい時はLINEの通話で、顔を見てのんびり話すならZOOM、って感じにしたらストレスフリーですね」(28歳・男性)

アプリの仕様によっては、オンラインデートにも意外なストレスが現れるようです。

たとえラブラブなカップル間でも、顔がバーンと映ることによる圧を感じたり、会話のテンポが合わなくなったりすることも。

電話などの他の手段との使い分けも、「可愛い!やっぱり顔が見えるっていいな」と思ってもらうためのポイントですよ。

ちょっとした工夫が「かわいい」に直結!

オンラインデートも、コツをつかめば、盛れた自撮りのようにかわいい自分を見せられます!

自分の見せ方を極めると、「かわいい」「早く会いたい」と、彼の気持ちも盛り上がるかも?

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)