初めて家に彼が来るときは、どうしてもドキドキしますよね!

掃除に力が入りますが、自分では見逃している、思ってもいない部分をチェックされることも……!

「意外にガサツなんだな」なんて思われないためにも気を付けたい!

男性が女子の部屋に来て、チェックする項目をまとめました。

男性が見てる「女子の部屋」ポイント4つ

1、第一印象が決まる!「玄関」

「女子の家に入る瞬間ってドキドキするのに、靴が脱ぎ散らかされてたらショックだなあ……」(28歳・男性)

靴を脱ぎ散らかしているつもりはなくても、必要以上の靴が出ている玄関はNG。

来て2秒で「だらしない女」認定されてしまうでしょう。

備え付けの靴箱はなくても、ラックなどを入れて整理したいところ。

部屋に入った瞬間の第一印象が、香りに左右されることもあります。ルームフレグランスでほのかな香りを漂わせておくといいかも。

また、昔の彼のものと丸わかりの男物のサンダルやスリッパなどはうっかり見られないように処分しておくほうが無難です。

2、全員見てるかも?「キッチン周り」

「自分も自炊するから、キッチンがキレイかどうかは気になるかな」(26歳・男性)

「飲み物出していいよ♡って言われて開けた冷蔵庫に、傷んだ野菜とか酒しか入ってなかったら、ちょっと幻滅します」(29歳・男性)

自炊する男性が増えていることもあり、オシャレなキッチンかどうかより、油汚れが放置されていないか・洗いものはたまっていないかなどのほうが見られているようです。

また「調味料や食器がある程度そろっているか」など、本当に料理を日常的にしているかを確かめるチェックが激しくなる傾向も……!

もちろん、排水周辺の清潔感も見られています。

冷蔵庫に賞味期限切れのものが入っていたり、食べ物はヨーグルトと納豆とキムチだけ、あとはお酒ばかり……。

これでは、男性の憧れ「冷蔵庫にあるものでパパッと」なんてごはんも期待できないと思われてしまいかねません。

部屋を急いで片付けても、なかなか冷蔵庫までは気が回らないもの。整理整頓と食材管理はマストです。

3、どんなコかわかっちゃう!本棚

「本棚があると見ちゃうんだけど、恋愛・結婚のハウツー本や、イケメン俳優の写真集を見つけると、なんとなくガッカリしますね。勝手だけどね」(30歳・男性)

趣味や嗜好がむき出しになるのが本棚。

本棚自体が家にない女子も多いなか、本棚があると軽い気持ちでチェックする男性も多いよう。

恋愛指南本や美容関連の実用書など、「女子の舞台裏」を感じさせるアイテムはさりげなく目につかない場所に移しておきましょう。

本やCD、DVDの陳列方法もチェックされています。しっかり片づけておきましょう!

4、清潔感が大事!水周り

「水回りが汚いのが苦手で、自宅もかなりこまめに掃除してるんです。なので、女子の家なのにその辺りが汚い子はちょっと……。他はどうでもいいけど、水回りは綺麗にして欲しい」(31歳・男性)

トイレ、お風呂や洗面など、水回りは住人の本性がにじみ出てしまうスペースです。

不潔な排水口、なぜか2本ある歯ブラシ、カゴにたまった洗濯物……これらはみんなNG。

トイレ周りはふたの裏やペーパーホルダーのほこりなどまで細かくチェックされる可能性も。

「しつこいかな?」と思うほど隅々までキレイにしておいて損はありません。生理用品などは目につかないところに隠しておきましょう。

「生活感」がカギの様子

本人の家は汚くても、女子の家に対するチェックが厳しい男性って結構いるんです。

特に、玄関、水回り、キッチンなど、誰の家にもあって清潔感に差が出やすいところに注目が集まります。

自分の目では気づかなくても、部屋の写真を撮ってみると他人目線でおかしなところが分かります。

ちょっとしたことで減点されないよう、準備は万全に!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)