コロナがまん延している今、気になるカレと会うことが、難しくなっている人も多いですよね。

直接話す機会が減ると、自分をアピールしたくてもできない……。

そんなときでも使えるのがLINEです。

自粛中も送る内容次第では、好感度を上げることができますよ。

そこで今回は、男性が自粛中に好感を持ったLINEを紹介します。

コロナで会えなくても、好感度は上げられる!LINEで使えるモテテク

くすっと笑えるような話題を送る

「自粛ムードが続いてくると、正直退屈です。
毎日退屈していると、ある日一人の女の子から『今日のお弁当の中に犬が潜んでる』と写真つきでLINEが。

見ると買ってきたお弁当の海苔が、犬の顔みたいになっていました。
思わず笑顔になれるLINEって楽しくて、またやりとりしたくなります」(24歳/営業)

ずっと自宅にいる日が続くと、毎日が窮屈に感じることも少なくありません。

そんなときに送る、くすっと思わず笑顔になれるLINEは、男性からの好感度が高いそうですよ。

笑いを共有することで、「暗い話題が続くときでも笑顔でいっしょに楽しめる子」と、ポジティブな印象に。

さらに、笑える話題はLINEのラリーにも発展しやすく、盛り上がることも期待できますよ♡

しかし、笑える話題の内容には注意が必要。

自虐や、誰かを傷つけるようなマイナスな笑いはNGです。

こんなときだからこそ、明るいものを選びましょう。

在宅で頑張っていることをさりげなくアピールする

「ずっと家にいて暇だから、たまに連絡している子とお互いの近況報告をしてました。
すると、在宅勤務になってから資格の勉強を始めたとのこと。

この機会を上手に利用して、自分磨きをしようとしている姿勢には、好感しかありませんでしたね」(33歳/広告代理店)

コロナを機に、家にいる時間が増えた人はたくさんいます。

同じお家時間でも、ただぼーっと過ごしているのと、有意義に活用しているのでは雲泥の差。

小さなことでも頑張っている姿は、好感度アップ間違いなし!

勉強以外でもおこもり美容に励んだり料理を極めたりと、努力できるところはたくさんありますよ。

意中のカレにさりげなくアピールしましょう。

自粛が終わった後の楽しみを共有する

自粛が終わった後の楽しみを共有する

「女友だちが楽しみにしていたイベントが、コロナで中止に。
塞ぎこんでるかな?と思ったけど『今は仕方ないよね。終息したらまた行けば良いよ!今はほかのイベントも探してるんだ~。行きたいカフェも見つけたよ』と、前向きな様子。

終息後の楽しみを聞いているだけでこっちも笑顔になれたし、前向きな姿勢に好感が持てました」(29歳/美容師)

コロナで自粛ムードが続いていると、どうしてもマイナスな方向に、気持ちが傾いてしまいますよね。

そんな中、前向きに終息後に想いを馳せる女性に、好感を持つ男性も多いようです。

LINEで暗い話題を話すより、今後の楽しみを語る方が楽しいのは一目瞭然。

会話の流れで、デートに誘われるなんてこともあるかもしれませんよ。

自粛中でもLINEでカレの好感度を上げよう♡

外出自粛中だからといって、恋愛も自粛する必要はありません。

会えないときだからこそ、LINEを使って賢くアピールしましょう。

しかし、送りすぎは禁物なので、カレの反応を見ながらLINEを楽しむと良いですよ。

女性の前向きで明るく頑張る姿には、好感度爆上げ間違いなし!

ぜひ、気になるカレとLINEを楽しんでみてくださいね。

(愛カツ編集部)