気になる人ができると、その人の理想に近づきたいと願うのは女性なら自然なこと。では、男性が思う「理想の彼女」とはそもそもどんな人なのでしょうか。

今回は、男性のリアルな意見をもとに、男性目線で見た「理想の彼女」について考えていきたいと思います。男性の本音を知って、恋愛のチャンスをモノにしましょう!

男性の本音!ぼくたちが思う「理想の彼女」

お互い高めあえるような女性

「恋人に依存するような関係は避けたいですよね。それなら、恋愛なんてしないほうがいい。僕の理想としては、恋人の関係になってもお互いに高め合っていけるような女性。そんな人と素敵な恋愛がしたいです」(28歳男性/公務員)

かわいさやスタイルの良さなど「見た目」を磨こうとする女性は多いですが、実際に男性が重視しているのは、外見よりも「中身」。

理想は、お互いに高め合い、成長していけるような女性です。

今気になっている人と付き合えるようになったとき、自分がその人の成長をさまたげてしまうことがないように、自分の内面を磨いておきましょう。

いつまでも素直に愛情表現してくれる女性

「付き合いが長くなっても、『好き』とか『愛してる』とかちゃんと気持ちを言葉で表現してくれる人ってすごく魅力的だと思います。彼氏・彼女の関係であってもしょせんは他人なので、きちんと素直に愛情表現してくれると、これから先もずっと一緒にいたいなって思えますよね」(30歳男性/営業)

付き合いたてのころは、相手への気持ちがあふれすぎて愛情表現も自然とできるもの。

しかし、付き合っている期間が長くなると、「好きなことはわかってるでしょ」と思ってしまいがち。なかなかダイレクトな愛情表現をしなくなりますよね。

でも、男性にとっての「理想の彼女」は、いつまでも素直に自分への気持ちを表現してくれる人。

つねに恋の刺激を受け合うためにも、愛情表現は欠かさないようにしたいものですね。

いつも味方でいてくれる女性

「仕事で同じ部署の人たちと意見が合わず、なんとなく孤独感を感じていたときのこと。週末に彼女とデートをし、その帰り際になにげなく『あー明日も仕事かぁ……』と心の声が出てしまったんです。すると隣にいた彼女が、『なんか最近大変そうだけど、私はいつも味方だから』と言ってくれたんです。

同じ会社でもないし、業種も職種も全く違うことをしている彼女ですけど、自分にも味方になってくれる人がいると思えただけですごく心強かったのを覚えています。僕にとっての理想の彼女は、いつも味方でいてくれる今の彼女です」(27歳男性/会社員)

社会人になると、思いがけないところで敵を作ってしまったり、疎外感を感じたりする機会が増えることも。

どんな状況に置かれているときでも味方でいてくれる彼女がいれば、男性は日々、目の前の目標に立ち向かっていけるのです。

気になるカレがいる人は、「その人の味方でいつづけてあげられる」ということをアピールしてみるのも、恋を成就させるためのポイントかもしれません。

男性が思う「理想の彼女」像に近づこう!

女性が想像している「理想の彼女」と、実際に男性が思う「理想の彼女」にはわずかながらギャップがあるものです。

人によって細かい違いはありますが、今回ご紹介したポイントを実践していけば、きっとあなたが気になるカレにとっての「理想の彼女」に近づけるはずですよ。

今身近に恋のチャンスが到来している人もそうでない人も、男性が思う「理想の彼女像」を知って、男性から愛される女性を目指しましょう。

(愛カツ編集部)