女性と同じく、男性も好きな女子の前では緊張してしまう人が多いようです。

男性が好きな人を前にして緊張してしまったときは、どのような行動に出てしまうのでしょうか。今回は、男性の体験談を交えながら“好きな人を前にしたときにやりがちな行動”についてご紹介。

目の前で男性が緊張しているような素振りを見せていれば、あなたに片想いをしている可能性がグンとアップするので、恋のチャンスを逃さないためにも予習をしておきましょう。

男子が「好きな女子の前で」緊張しているときにやりがちな言動

うまく話せなくなる

「片想い中の女性を目の前にすると、なんかうまく喋れなくなりますね。基本的に無口になってしまうんですが、頑張って喋ろうとすると相手のペースを無視してしまったり……。喋ろうとしてもうまくいかないので、結局最終的にはいつも無口になってしまいます」(27歳男性/公務員)

1対1で話そうとすると、突然無口になったりよくわからないペースで喋りだしたりする男性に出会ったことはありませんか?

実はそんな行動も、好きな女性を目の前にして緊張していることの表れなのです。

面と向かって男性と話すときに、相手のおしゃべりのペースに異変を感じたら、その男性はあなたに好意を持っている可能性大と考えていいでしょう。

ボディタッチされそうになると逃げる

「飲みの席とかで、何気なく肩とかに触れてくる女性っているじゃないですか。特に自分が相手に対して何の気持ちも抱いていなかったらなんとかスルーできますけど、自分が片想いしているような女性からのボディタッチは全力で避けてしまいますね。

相手が何の気なしにしてきたボディタッチに、自分が異常に反応してしまいそうで怖いので、とにかく触れられたくないです」(26歳男性/会社員)

これは、意外!と思う人もいるのでは?男性は女性からのボディタッチに対して、基本的に“喜”の感情を抱いていると思っていましたが、現実にはそうでは男性もいるようです。

何気なく相手の男性に触れようとしたとき、あからさまに相手が避けたなら、相手の男性はあなたに好意を抱いているのかもしれません。

大勢でいるときに2人きりになるのを避けようとする

大勢でいるときに2人きりになるのを避けようとする

「友だち同士10人くらいでBBQをしたとき、片想い中の女の子とたまたま2人きりになる状況が生まれたんです。でも、自分の気持ちがバレてしまうんじゃないかと怖くなって、すぐにその場から逃げ去ってしまいました……。僕には、2人きりの状況はハードルが高すぎます」(29歳男性/SE)

なんとかして2人きりの状況を生み出したいと考える女性に対して、男性の中には2人きりになる状況を避けようとする人も。

2人きりになりそうなタイミングでいつもどこかに行ってしまう男性がいれば、その人はあなたのことが好きなのかもしれませんね。

目の前の彼の行動をよくチェックしておこう

好きな人を目の前にして、女性とは全く違う行動を取ろうとするのが男性という生き物。

女性の立場からすると、ちょっと理解できないような行動を取ってしまうようです。いつも『あれ?』と思うような行動を取る男性が身近にいるなら、恋のチャンスが近くにある可能性が高いと考えて身構えておきましょう。

(愛カツ編集部)