せっかく良い出会いがあっても、相手から好意を持ってもらえないとそこから先へはなかなか進展しません。

進展するためには、男性に興味を持ってもらい、距離を縮めたいと思ってもらうことが必要です。

男性が距離を縮めたいと思う女性には、一体どのような特徴があるのでしょうか?

彼女候補に?男性が「もっと距離を縮めたい」と感じる女性の特徴

楽しそうに話を聞いてくれる

「飲み会のメンバーの中に、すごく笑って話を聞いてくれる子がいました。やっぱり笑顔が印象的な子って良いよね。もっと話したいし知りたい!って思ってこっちから連絡先聞いちゃいましたよ(笑)」(26歳/不動産)

自分の話を楽しそうに聞いてくれる相手に、悪い印象は持ちませんよね。

とくに、男性は自分の武勇伝や面白かった話を女性に話したがる傾向があります。

そんなカレの話をニコニコしながら楽しく聞いていると、笑顔が印象に残るようですよ。

そのとき、リアクションもちょっと大きくしてみると良いでしょう。「それからどうなったの?」や「もっと聞きたい」といった相槌を打つと、より効果的ですよ♡

ミステリアスな雰囲気がある人

「僕が妙に惹かれるのが、つかみどころのない女性。どんなに盛り上がってもいつも同じ時間に解散したり、質問しても質問返しだったり……。すべてを見せられていない感じが距離を縮めたくなる要因なのかな?」(22歳/コンサルタント)

自分のことをすべてさらけ出すよりも、小出しにしたり影を見せたりすると、男性は相手を知りたい欲に駆られるのだそう。

どこかつかみどころのないミステリアスな雰囲気は、もっと近づきたい!自分しか知らない顔を見てみたい!と思わせるきっかけになりますよ。

おすすめテクは、どんなに盛り上がっていても、もっと話したいと思わせるところであっさり解散すること。

男性がもっと話したい!と、次回の約束をとりつけにくるかもしれませんよ。

仕草が上品

仕草が上品

「職場の中に、仕草が上品な子がいます。お茶を飲むときやペンを持つときでも指先まで気を配っているような……。

物の扱いが上品なので、相手が人でも大切に接してくれそう。仕草を目で追っちゃうし、隙あれば話しかけちゃうよね」(33歳/食品メーカー)

仕草が上品な女性は、男性からのポイントが高いですよね。上品にふるまうためには、物を大切に扱う必要があります。

そうすることで「仕草が上品=人や物との付き合い方が丁寧」という方程式が脳内ででき上がるよう。

自分のことも大切にしてくれそうと思う気持ちから、「もっとこの子と近づきたいな」という衝動にかられる男性もいるそうですよ。いつも誰かに見られているつもりで、上品な仕草を心掛けましょう。

距離を縮めるきっかけ作りは身近にある♡

男性に自分を意識してもらうことは、なかなか難しいですよね。

しかし、普段の何気ない仕草や会話で、もっとあなたのことを知りたいと思わせることもできるのです。

日常に潜む距離を縮めるポイントを押さえて、カレとの関係を進展させてみませんか?

(愛カツ編集部)