結婚まで考えられる人との出会いは、そうそうあるものではありません。

しかし、いざ結婚するとなると、「本当にこの人と結婚して良いのか……」と考えてしまうこともありますよね。

今回は、好きな人との関係をいま一度冷静に考えられるよう、幸せな結婚をするために確認したいポイントを挙げてみました。

本当に結婚していいの?今の彼氏と結婚するときに考えたいポイント

(1)「この人だから結婚したい!」と思っているかどうか

アラサーにもなれば、つい将来に焦ってしまい、結婚について深く考えることも増えるでしょう。

だからといって、誰でもいいから結婚するわけではありませんよね。

前向きに将来を考えられる彼と出会い、「この人なら」と覚悟が持てるから、「結婚したい」と思うのではないでしょうか。

そうした出会いは、生涯のなかでそうあるものではありません。

また、結婚は楽しいだけの恋愛とは違います。

相手と家族になれば、お金のこと、お互いの両親のこと、子どものことなど、日々苦労を伴うこともあるでしょう。

「相手となら、苦労も共にできるかもしれない」そんな気持ちになれるのなら、これ以上にふさわしい結婚相手はいないと思います。

(2)「彼を裏切れない」と感じているかどうか

本当に相手のことが好きなら、なんだかんだあっても、相手と一緒になりたいと思うもの。

「ほかにふさわしい人がいるんじゃ……」とマイナスな考えてしまうときもありますが、それは本心ではないはず。

いま一度、相手の魅力、彼が好きな気持ちを冷静に考えてみてください。相手がしてくれたこと、彼じゃないとできないこと――。

過去の出来事やデートなどを振り返ってみて、なぜこれまで彼と付き合ってきたのか。

彼のことが本当に好きなら、自然とその答えは出てくるでしょう。

結婚で大事なのは、お互いが本当に相手を思っているかどうかです。それさえ間違っていなければ、幸せな結婚になる可能性は十分でしょう。

(3)お互いに会えないとき「寂しい」と感じるかどうか

お付き合いをしていると、大事な人と会えず、辛い状態になることもありますよね。

そんなときは、あまり深刻にならず、シンプルに考えてみましょう。

逆をいえば、彼のことがそれだけ好きだから、思うようにならない状態になって動揺してしまうのではないでしょうか。

両思いなら、寂しいのは彼も同じ。すなわちそれは、好きの気持ちがきちんとあるということです。

「彼も同じ思いでいてくれている」とわかれば、結婚も幸せにならないわけがありませんよね。

結婚を踏まえて好きな人との関係を考えよう

結婚を意識すると、彼との関係も考えすぎてしまうところがあると思います。

今一度、好きな人との関係を結婚を踏まえて見つめなおしてみてくださいね。

今回ご紹介したポイントをおさえれば、幸せな結婚ができるはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)