昔から「男の嫉妬は醜い」と言われているからなのか……男性は、嫉妬しているとき表に感情を出さないことも多いです。

もしかしたら、あなたの気になる彼も、じつは密かにヤキモチを妬いているかも?

そこで今回は、ついつい見逃しがち(気づかない)な男性が嫉妬しているときに見せる言動の数々をご紹介します。

見逃してない?男性が嫉妬しているときに見せるサイン

ハデなメイクや服装をとがめる

嫉妬をしているときの男性は、自分がマークしている女子が他の男性の目にさらされることを嫌います。

ライバルが増えるのを極端に恐れているのです。

そのため、好きな女子が派手なメイクや服装をしようとすると、不自然なくらいに止めようとすることも。

もしも「もう少し地味にしてほしい」というような内容のことを言ってきたら、嫉妬しているなとにらんで、今後の接し方を慎重に考えたほうがいいでしょう。

予定や友だちをこと細やかにチェックされる

男性は予定調和の中で生きていくことに安心感を覚えるもの。

恋愛でも、予測不可能な事態をなるべく避けるよう意中の人について把握したがるでしょう。

もしも、彼があなたの予定をこと細かにチェックしてきたり、誰と会うのか、どんな男友だちがいるかを都度聞いてくるようなら、相当な嫉妬していると考えられます。

エスカレートしていくと、よく遊ぶ男友だちを覚えてマークしてくるようになるかも。

自分を卑下して関心を引こうとする

自分を卑下して関心を引こうとする

男性の嫉妬心は、自信のなさから生じている場合が少なくないと言えます。

自分より優れているライバルにあなたを取られるのでは……と不安になり、嫉妬にかられてしまうのでしょう。

好きな女子に「見捨てられるのではないか」「誰か他に好きな相手が現れるんじゃないか」という恐れで頭の中がいっぱいになってしまうのです。

そのため、あなたを離すまいと「自分はダメな奴だ」と自分を卑下して、あなたの関心を引こうとするでしょう。

あなたがいないとこんなにダメなんだ、だから一緒にいてというメッセージを暗に伝えているのです。

周りに他の男性がいると自分のものアピールする

他の男性がいる場所で彼がいつになくベタベタしてきたら、それも嫉妬の合図かも。

男性の嫉妬は“競争心”に基づくことがほとんど。

他の男性に対して「自分のものだから手を出すな」という警告のメッセージを発しているのです。

この状態であなたが他の男性と仲良く話をしてしまうと、相当な険悪なムードになることも……。

さりげなく彼や周囲との距離感に気を配るのが賢明かもしれません。

おわりに

男性は、自分が「他の男よりも劣っているかもしれない」という心理から、嫉妬心がどんどん増幅されていきがち。

そのため、自信がない男性ほどその嫉妬心にかられやすいと言えます。嫉妬心を抑えるためには、あなたが彼に自信をつけさせてあげて。

自分に自信を持った男性は、ちょっとした恋愛トラブルには動じず嫉妬心にかられることもあまりないはず。

とはいえ、嫉妬してしまう男性はそれだけ「あなたを誰かに取られたくない」という気持ちが強いのかもしれませんよ。

じっくり時間をかけて向き合って、彼に自信をつけてもらいつつ、2人の関係を深めていけるといいですね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)