好き合って付き合い始めたはずなのに、なぜかうまくいかないことってあるでしょう。

運命をつかさどる誕生日から、男女の誕生日別に、一緒にいると疲れちゃう男女カップルをランキング形式で占いますよ。

10位から1位の順での発表です。

誕生日別!「一緒にいると疲れちゃう」男女カップルワースト10

●10位 1日、10日、19日、28日生まれの女性×8日、17日、26日生まれの男性

「金銭感覚が合わない」

お金の使い方が合わなくて、ぐったりしそうな2人です。

あなたはきちんと考えてから買い物をしたいタイプで、支出や残高もきっちり管理。

彼は、いきおいで買ってしまうこともありがち……。

彼の買い物内容を突き詰めないようにすると◎。

●9位 1日、10日、19日、28日生まれの女性×1日、10日、19日、28日生まれの男性

「素直になれず対立しがち」

プライドの高い同じ生まれの2人。

お互いの主張が対立しがちです。

彼は「謝ってきてくれるのなら許してもいい」と思い、あなたは「自分も悪いと思っているけれど、素直に謝るのは無理」という感じで、お互いに意地を張る状態に。

素直になってください!

●8位 6日、15日、24日生まれの女性×5日、14日、23日生まれの男性

「かまってくれない」

愛情豊かなあなた。

愛する分、もっとかまってほしいと思っても、彼は自分のペースでしかかまってくれません。

「次はいつ会えるの?」と聞いてもはっきりとした返事はなく、結局は「時間が空いたとき」に。

もどかしくて疲れますが、せかさないのが◎。

●7位 5日、14日、23日生まれの女性×2日、11日、20日、29日生まれの男性

「彼の気遣いが負担」

気配りをする性格の彼は、けっこう細かいことも、いろいろお伺いを立ててきます。

わりとおおざっぱな性格のあなたは、それを負担に感じてしまいそう。

そのうち「自分で何とかしてよ」と思って疲れてしまうことも……。

少し聞き流すことも大切ですよ。

●6位 8日、17日、26日生まれの女性×1日、10日、19日、28日生まれの男性

「ギスギスした空気に」

リーダータイプの彼と、野心家のあなた。

どちらもアクティブですが、あなたが彼に口出しする場面が多くなりそう。

「そこには入ってこないでほしい」と彼は思い、ギスギスした空気にも……。

彼を振り回しているとう自覚を持てば、改善するはずですよ。

●5位 4日、13日、22日、31日生まれの女性×3日、12日、21日、30日生まれの男性

「彼に放っておかれる」

人並みの恋愛がしたいあなた。

デートしたいと思っても、彼は友だちや知人との集まりを優先してしまいがちです。

「一緒に来る?」と言われて参加しても、あなたの存在を忘れてアウェーにさせることも。

無理に彼に合わせず、マイペースを大事にしましょう。

●4位 6日、15日、24日生まれの女性×7日、16日、25日生まれの男性

「愛情表現が物足りない」

クールな彼は、彼なりの方法で愛情を表現します。

けれど、もっと愛し愛されたいあなたにとっては、彼の表現は物足りなく感じてしまいそう。

その結果、彼はさらにひねくれ、あなたもぐったり。

望んでいることをしっかり話し合うのが大切です。

●3位 5日、14日、23日生まれの女性×4日、13日、22日、31日生まれの男性

「意識の方向が正反対」

外の新しい世界に、意識が向いているあなた。

しかし彼の意識は内側の世界に向いていて、今まで築き上げてきたものを守ろうとする傾向があります。

根本的に、意識の向かっている方向が正反対。

合わせようとすると疲れるばかりなので、自分の世界も大事に。

●2位 3日、12日、21日、30日生まれの女性×4日、13日、22日、31日生まれの男性

「2人のノリが違う」

好奇心にあふれ、いくら遊んでも遊び足りないあなたから見ると、彼は保守的で落ち着きすぎた存在。

遊びの場に彼を誘っても、「行ってきていいよ」と別行動を普通に提案されがち……。

根本的にノリが違うのですが、お互いの価値観を理解してみてください。

●1位 7日、16日、25日生まれの女性×6日、15日、24日生まれの男性

「ひねくれて彼を疲れさせる」

甘えるのが苦手なあなた。

一度ケンカをするとしばらくへそを曲げ、なかなか素直になれません。

彼は精一杯、下手に出てくれるのにです。

あなたにとっては、ひねくれることもひとつの自己主張ですが、彼からすると疲労度マックスに……。

ひねくれ禁止です!

●さいごに

普通にしているだけなのに、なんだかストレスになって疲れてしまうカップルを紹介しましたが、解決法はありますよ。

せっかく縁あってカップルになったのですから、前向きな気持ちで仲良くなっていきましょう!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)