気になる男性から「色っぽい女性だな」と思われたら嬉しいですよね。

意識して色気を出すのはなかなか難しいと思われがちですが、男性がどんなときに女性に色気を感じるのかを知っておきたいという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性が“身近な女性に色気を感じた瞬間”を聞いてみました。

ドキッ…!男性が身近な女性に色気を感じる瞬間3つ

小声で囁かれたとき

「会話中に急に顔を近づけてきて、耳元で囁かれたりすると、色気を感じてしまいます」(営業/32歳)

「小声で恥ずかしそうに何かを言ったときなんかに色っぽさを感じます。『実はね……』なんて内緒話をされたりしたら最高ですね!勝手に盛り上がってしまいます」(不動産/29歳)

小声で何か囁いているようなときは、どこか秘密めいていて、男性に色気を感じさせる効果があります。

確かに、大声で話している女性のことを考えてみると、対照的ですよね。

女性が恥ずかしがって小声になったり、内緒話をしたりする際に、好奇心と同時に色気を感じてそそられる男性も多いようです。

無防備な姿を見たとき

「いつもは堅くて真面目な印象の同僚女性と、帰りに食事に行った時に少しだけお酒を一緒に飲んだんです。
ほろ酔いになった彼女は、いつもの敬語も消えて、ちょっと甘え口調で話し出して。それにいつもは姿勢良く座る人なのに、だらんとしてきて……。
無防備な姿が色っぽくてドキッとしましたね」(編集/27歳)

好きな男性の前では、いつも緊張して固くなってしまう女性も多いかもしれません。また、職場では「きちんとしなきゃ」と真面目に振る舞っている女性もいるでしょう。

そんな女性が、ふと無防備になった瞬間を見てしまった男性は、いつもと違う雰囲気に色気を感じてしまうようです。

「普段は見られない姿を見た」というレア感も、男性の気持ちを盛り上げるのかもしれませんね。

良い香りがしたとき

良い香りがしたとき

「たまたまエレベーターが混み合っていて、至近距離になった時に、ふわっと良い香りがしました。
そのときに思わず色っぽさを感じましたね。普段意識してない女性だったのに(笑)」(総務/26歳)

「仕事仲間の女性とプライベートで会った時に、いつもはしない香水の香りがしました。
急になんだか大人の女性の色気のようなものを感じてしまいました」(自営業/30歳)

ごく近くに寄ったり、すれ違ったりするときに良い香りが漂うと、本能的に色気を感じてしまう男性は多いみたいです。

生物は、本能的に異性のにおいによってパートナーを決めるそうなので、好みの香りには反応してしまうのでしょうか。

ただし、キツイ香りは“香害”として評判が悪いですので注意が必要です。

まとめ

男性が女性に色気を感じる瞬間について、新しい発見はありましたでしょうか?

あなたも気づかないうちに、身近な男性に色気を感じさせているかもしれませんよ。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)