目の前にいる彼に「かわいい!」と言わせるテク。

これなら、「ちょっとは自信ある!」という方もいるかもしれません。

でも、お互い離れているときはどうでしょうか?

近くにいないときでも、LINEを使えば彼に「かわいい」と思ってもらえるかもしれません!

そこで今回は、男性がLINEで思わず「かわいい」思った瞬間についてお話したいと思います。

男性がLINEで思わず「か、かわいい…!」と思った瞬間

反応が素直でストレートなとき

「実は、料理やお菓子作りが得意なんですけど、合コンのときにそれを女性に話したら、意外に興味津々でした(笑)。

LINEを交換してから毎日のように、作った料理の写真を送っているんですけど、そのたびに『すごーい!』『おいしそー!』と、素直に反応してくれるんです。
それがとてもかわいくて、きっとデートしたら楽しいだろうなと妄想してしまいます」(26歳・男性・服飾デザイナー)

素直でストレートな反応は、LINEであっても印象アップにつながる可能性大。

ただし、声のトーンや表情が伝わらない分、大げさすぎる褒め言葉だと逆効果になってしまうことも……。

頑張ったポイント、おすすめの理由などを質問すると、さらに好感度アップするはずですよ!

興奮してて日本語がヘンになったとき

「付き合って2カ月の彼女がいるんですけど、テンションが上がって興奮しているときのLINEがかわいいんです。

だいたいうれしいことや、びっくりしたことを報告してくるんですけど、興奮のあまり日本語がところどころおかしかったり、誤字もあちこちあったり……。
意味がわからないことも多くて、理解不能なんですけど、そこがかわいいんですよね(笑)」(30歳・男性・化粧品メーカー勤務)

興奮している様子が、ありありと浮かぶ……。そんなLINEも、男性にとっては「かわいい!」と思える瞬間。

ここぞというときに使うスタンプや、絵文字を決めておくといいかもしれませんね。

たまに意味のない写真を送信

「LINEの着信通知が来たのでなんだろう?と思って見てみると、窓際でボーっとしている彼女の自撮りでした。
意味がわからなくて、『え?どうしたの?(笑)』と返しましたが、それが妙にかわいかったんです。

その後も、味を占めたのか『カツどん、おいしかった!』と、空っぽになったどんぶりの写真を送ってきました。
ちょっと意味が分からないんですけど、そんな写真を見ているとかわいいと思ってしまいますね(笑)」(32歳・男性・飲食店勤務)

自分でもよくわからないけど、なにげなくしたことってありますよね。そうしたありのままの言動が、彼に「かわいい」と思わせるようです。

ツッコミを期待して、ちょっとイタズラ心のある写真をLINEで送ってみるのもいいかもしれませんね!

おわりに

直接声や表情を届けることは、LINEではできませんが、素直に感情を伝えることができれば、「かわいい!」と思わせることも可能です。

もちろん、普段からコミュニケーションを積み重ねているかどうかも大切なこと。

相手の話をよく聞いたり、小さなことでもお互いに相談したりしながら、信頼関係を築いてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)