男性から愛される女性になりたい……。そんなふうに愛を強く渇望すると、つい外見を意識してしまいがちです。

でも、外見の魅力だけで男性に溺愛されるとは限りません。

そこで今回は、男性に溺愛される女性の特徴から、真の愛される魅力とは何かを紐解いていきたいと思います。

顔も体型も関係なし?男性に「溺愛される女性」の特徴

アメとムチを使い分けられる

男性に溺愛される女性は、アメとムチの使い分けが上手な傾向があります。

優しいだけでなく、ダメなものはダメ、嫌なものは嫌と言える強さを持っているのです。

このバランスが、男性に「都合の良い存在ではなく、価値ある女性」と思わせるポイント。

アメとムチを使い分けることで、「この子にほめられたい」「この子についていきたい」と思ってもらいやすくなりますよ。

お茶目な一面がある

彼の前でふざけたりお茶目な態度をとったりと、その場の空気を読んでまわりを和ませられる女性も、男性から溺愛される女性といえます。

可愛げがあると、彼を癒すこともできますし、ケンカにもなりにくくなるはずです。

「バカだなぁ」と思わず彼が笑ってしまうようなおふざけができれば、気が許せる居心地の良い雰囲気につながるでしょう。

ただ、真面目な部分でふざけてしまうと、彼の怒りを買ってしまう恐れも……。

話の内容や、彼の表情から空気を読む意識も忘れないでくださいね。

かゆいところに手が届く

彼が何も言わなくても、彼の気持ちを理解し先回りして行動することができる女性は、男性にとってそばにいてほしいと思う存在です。

男性は自分の気持ちを言葉にすることが苦手である傾向があるため、言わずとも理解してくれる女性に好意を感じます。

かゆいところに手が届くような絶妙な気遣いができる女性に対して、男性は「この子がいないとだめだ」と思うようになるはずです。

ただ、相手の性格によっては気遣いがお節介になってしまうことも……。

彼が何を望んでいるのかを思いやることが、かゆいところに手が届く女性になる秘訣です。

甘えつつベタベタしすぎない

素直に甘えてくる女性は、男性にとって可愛い存在。

でも、男性に溺愛されるためには「安心させすぎないこと」も大切です。

男性に溺愛される女性は、甘えつつもベタベタしすぎない絶妙な距離感がとれる傾向があります。

一緒にいるときは素直に甘えて愛情を示す、一緒にいないときは彼に執着せず自分の時間を楽しむといったバランスが重要。

少し相手と距離を置くことで、男性がいつまでも追いかけたくなるような絶妙な距離感につながります。

「手に入った気がするのにどこか不安」といった感覚を与えることも、溺愛されるポイントといえるでしょう。

おわりに

外見を磨くことはたしかに大切。

でも、好きな人に溺愛される女性になるためには、彼に癒しや幸福感を与える行動が重要です。

今回紹介した4つの特徴を意識して、好きな人に愛され、大切にされる女性を目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたは愛され女子?気になる方はコチラ

●あなたの愛され女子?モテ女度診断

●ゾッコン!男性に「いつも溺愛される」女性がしていること

●その不安、勘違いかも?シャイな男性が溺愛している女性に見せる行動