素敵な人と付き合いたいと思っても、いつもダメンズを引き当ててしまったり、彼氏がなかなかできないと、理想像がだんだんと分からなくなってきてしまうことってあるはず。

どんな相手と付き合うと長く続く恋愛になって、幸せな恋愛ができるのでしょうか。そこで今回はいい男の条件についてご紹介します。

いい男の条件発表!幸せな恋愛ができるいい男と理想的な男は違う?

高学歴より家事に協力的

高学歴で収入の高い彼氏がほしいと思う女性は少なくないでしょう。

頭のいい男性はスマートに見えて、それだけで魅力的。

しかし、いざ付き合ってみるとプライドが高くて、男尊女卑的な考え方にうんざりしてしまうことも。

高学歴であることが悪いわけではありませんが、そこで男性を選んでしまうと失敗のもとに。

できれば、家事に協力的かどうかもしっかりとチェックしてみてください。

「俺は仕事で忙しい」とか「家事なんてできないよ」とやりたくないことを女性に放り投げてしまう男性は危険です。

収入の高さより金銭感覚が似ている人を

仕事ができて高収入な男性は女性からみてもかっこよくて憧れの存在でしょう。

しかし、付き合ってみると、お金の使い方が豪快だったり、理屈っぽくて自信過剰なところに辟易としてしまって長く続かないなんてことも。

高収入な男性を見つけたら、今までに買った一番高い買い物のエピソードやデートでのお金の使い方をチェックしてみてください。

お金の使い方にはその人の価値観が表れるので、相手の性格を知ることができます。

イケメンであるかより誠実かどうか

イケメンであるかより誠実かどうか

付き合うならイケメンではない男性よりも、イケメンな男性の方が誰だっていいはず。

しかし、イケメンだからこそ女浮気されてしまって別れるという結末をたどることも。

もちろん、イケメンであることは悪いことではなりません。

そんなときは、誠実であるかをしっかりと見極めましょう。

イケメンであっても誠実な男性は浮気をしません。

時間をしっかりと守るか、計画性があるか、優しく親切か、嘘をつかず約束を守るか、体調管理ができているかを見てみるとその人の誠実性が分かりますよ。

長所と短所を補い合えるかどうか

趣味が同じ男性や自分と同じ考え方をする男性に対して親近感が湧いたり、「この人と付き合ったら楽しそう」と思うことはいたって普通なこと。

しかし、いざ付き合ってみると似ているからこそ、相手の小さな失敗が許せないということがよく起こります。

例えば、友人の失敗は許せても、自分が同じ失敗をしてしまうと許せずに自分を責めてしまう経験をしたことあるのでは?

そのため、お互いの短所と長所を補え合えるかどうかを見てみるといいかもしれません。

関係が長くなるにつれて、似ている部分よりも自分と異なる部分の方が重みを増してきます。

スペックと性格の両方をチェックすべし

イケメンで高収入だったけど、性格に問題があって長く続かないなんてこともよくある話。

そこで、相手を見極めるポイントをしっかりとおさえておくことで、いい相手を見つけやすくなるので、ぜひ実践してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)