「好きな人と両想いかどうか、わからない」「男性の脈アリサインに自信がない」。

恋愛経験が浅かったり、久しぶりの恋愛だったりすると、恋愛をするのに戸惑ってしまうのでは?

そこで今回は、あなたにゾッコンの男性がさり気なく見せているサインを集めてみました。

好きな人の気持ちを察するヒントにしてみてくださいね。

あなたにゾッコンの男性がさり気なく見せているサイン3つ

知人や友人にあなたの話をしている

好きな人ができたとき、親しい友人に「今好きな人がいるんだけど~」と、いわゆる恋バナをすることも多いのではないでしょうか?

でも男性の場合、親しい友人相手だとしても、自らすすんで恋愛の話をすることは多くないんです。

だからこそ、知人や友人に好きな人の話をする場合は、脈ありといっても過言ではないでしょう。

たとえば「最近職場でかわいい子が入ってきた」とか、「気になっている子がいるんだけど、すごくいい子なんだ」など。

とくに知り合ったばかりなら、面と向かっては恥ずかしかったり、関係が築けていなかったりして言えない場合もあるでしょう。

彼の親しい人の間で、あなたの評判が上々なようなら、確実に好意を持っているといえるのではないでしょうか。

あなたの状況を気にする

好きな人の様子は、いつだって気になるもの。

たとえば、距離が離れている状況なら、いま何をしているのか。目に見える状況なら、困っていることはないか気にするとか。

あなたも好きな人ができると、つい彼のことばかり考えてしまいませんか?

それと同じように、男性も好きな人のことは気になってしまうものです。

たとえば、「仕事はうまくいってる?」「勉強進んでる?」など。あなたのことを気にしてLINEをしてきてくれたり、話しかけてくれているなら、脈アリ要素はかなり高めでしょう。

多少お節介に思えることや、口うるさく聞こえることも、すべてはあなたを想ってのこと。

好きだからこそ、つい手を焼いてしまったり、心配性な一面を見せたりするのは、恋をしている男性も同じ。

好きな人が気に掛けてくれればくれるほど、それだけ愛情も強いのだと考えられます。

あなたとの時間を確保してくれる

恋をすると、大多数の人は好きな人と話したいと思いますし、「顔を見たい」と思うもの。

それこそ、しばらく会っていないと「寂しい」と思いますし、お腹が空くように「好きな人不足」と感じるのでは。

だからこそ定期的にご飯を一緒にしたり、デートをしたりして、好きな人との時間を確保しようとするのではないでしょうか。

好きな人から「今日のお昼、一緒に食べない?」「週末、予定ある?」と聞かれることが多いなら、脈があると踏んでいいでしょう。

好きでもない人と定期的に一緒に過ごそうとは思わないですし、わざわざ自分から積極的に誘ったりはしないはず。

おわりに

好きな人ができると、楽しいことばかりではなく、不安なこともありますよね。

でも、勇気を持って付き合うことで、不安以上に、幸せがたくさん得られます。

ぜひ自信を持って、好きな人との関係を図ってみてください。

実は好きな人もあなたのことが大好きだけれど、関係の図り方に躊躇しているだけなのかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)