彼と2人で過ごした夜、いよいよ一緒に寝るときに盛り上がった勢いで、そのままベッドに入ってしまうかもしれません。

でもじつは、男性としては「寝る前に済ませて欲しいこと」があります。

それをしないと、彼を不愉快な気持ちにさせしまうことも……。

彼女にはこれ…男が一緒に寝る前に「必ずして欲しいこと」

着替え

「彼女が部屋に泊まりに来たとき。シャワーを浴びたあと、着替えるものがないと思ったんです。でも、彼女は自分でちゃんと着替えを持って来ていました。しっかりしているなと思いました」(28歳/自動車)

ベッドというのは清潔に保っておきたい場所です。

できれば普段着のまま入って欲しくはありません。

お泊りすると分かっているのであれば、自分の着替えを持って行ったほうが印象はいいでしょう。

歯磨き

「女の子と食事をしたあと、うちに来る流れになりました。いい雰囲気になってきて、シャワーを浴びて、そのままベッドへ……。でも、いよいよというとき、歯を磨いていないことに気付きました。その子の口から食べたもののニオイがして、ちょっと嫌でした」(25歳/飲食)

他人のニオイというのは気になるもの。

シャワーを浴びてカラダのニオイを取ったのはいいですが、さらに歯磨きで口のニオイも消したいところです。

口臭というのは、指摘もしにくいものなので、自主的に磨けるといいですね。

電気を消す

「俺、電気を消して部屋を真っ暗にしないと眠れないタイプなんです。あるとき、いい感じだった女の子が家に遊びに来たんですね。その子が俺と逆で、電気をつけていないと眠れないタイプで……。こりゃ合わないなと思いました」(31歳/広告)

寝るとき、電気を消すか消さないかは人それぞれ違います。

なかには、消さないと本当に眠れないという人もいるでしょう。

まずは相手の意見を聞いて、それに従えればいいですね。

もし、意見が合わないようだと、相性が悪いと判断されてしまうかもしれません。

リラックス

「彼女と付き合ったばかりのころ。家に遊びに来た夜、2人でベッドに移動したんですね。そこで抱き合ってたんですけど、彼女のカラダが硬いんです。妙に力が入っていて……。もう少しリラックスして欲しいとは思いました」(26歳/スポーツジム)

男性も無理に手を出すわけにはいきませんから。ベッドに入る際、女性にはできるだけリラックスして欲しいもの。

良い方法としては、お風呂に入ったり、軽くストレッチをしてカラダをほぐしたり、音楽を聴いたりなどがあります。

おわりに

一緒にベッドに入る前というのは、雰囲気が大事。

なるべく穏やかに、心配ごとが何もないような状態にしておきたいところです。

男性の要望を汲み取って、相応しい環境が作れるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)