各地域が活気を取り戻しつつありますが、新型コロナウイルスの影響はまだまだ続いていますよね。

自宅で画面越しにオンラインデートをする機会が増えたカップルも多いのではないでしょうか。

しかし、オンラインデートはお酒を飲んで、しゃべるだけ……になりやすく、回数を重ねたらちょっと飽きを感じることもあるはず。

そこで今回は、オンラインデートでしていることをご紹介します。

オンラインデート、みんな何してる?

画面越しで博物館デート

「先日、国立博物館の3Dビュー画像を彼氏と画面越しで巡ってみたけど、すごく面白かった!いろんな動物の剥製(レプリカ?)があって、オトナでも十分楽しめる。今は外デートが難しいけど、これなら楽しめるなと」(20代・女性)

博物館や美術館で入場が規制がかかり、なかなか足を運べずにいるカップルも多いはず。

しかし、最近では内部がストリートビューで楽しめる博物館や美術館などがあり、ふたりで画面を通じてデートを楽しむのも可能なのです。

いろいろな博物館や美術館の展示を見て、気に入った施設があったら、思い切ってチケットを予約して実際にデートに行くのもアリかもしれませんよ。

トークテーマのトランプを引いておしゃべり

「家にトークテーマが書かれたパーティー用のトランプがあるので、最近は飲みながらそれを引いておしゃべりしたりしている。未だ知らない相手の過去とか心の中が知れて、これはこれでお互いを知るのにいい遊び」(30代・女性)

ネットなどでも簡単に手に入るトークテーマのトランプ。どちらか片方が持っていたら遊べそうですね。

知り合ったばかりで会話につまりがちとか、オンラインでしょっちゅう会話しているからそろそろ会話のネタが尽きる……という場合に役立つかも。

トランプを買わずとも、紙に書いて自分たちで引くのもいいかもしれませんね。

しょっちゅうオンラインゲームで遊んでいる

しょっちゅうオンラインゲームで遊んでいる

「お互い共通のゲーム機を持っているし、持っているソフトも似ているので、夜な夜なLINEのビデオ通話でしゃべりつつ、通信で遊んでいる」(20代・女性)

通信して遊ぶのもカップルの楽しみ方のひとつです。

同じ空間にいなくても、通信機能のおかげで同時にゲームができるので、ゲーム好きカップルにはもってこいのアイテムです。

動画を共有して一緒に見ている

「たまにYouTubeを画面共有して一緒に見ている。お笑い系を一緒に見て爆笑したり、他人の海外旅行動画を見て『行きたいねー』って、ほのぼのした会話をしたり。実際に会えなくても楽しいっちゃ楽しい」(30代・女性)

オンライン会議系のツールにもよりますが、画面を共有できるサービスもあります。

それを利用して一緒に動画を楽しむのも、オンラインデートを楽しむ方法の一つ。

気持ちが暗くなりがちな今、お笑い動画を見て一緒に爆笑するのもいい時間の過ごし方でしょう。

オンラインデートに新しい遊びを

大事な相手だからこそ、今は会うのを極力控えたいところ。

離れていても、楽しもうと思えば十分楽しめるんです。

マンネリしがちなオンラインデートに新しい遊びを加えてみましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)