基本的に、恋愛には駆け引きがつきもの。あなたもわざと困らせることをして、相手の気を惹こうとしたことはありませんか?

でも、それは男性が顔には出さないだけで、実はイラッとさせているかも……!

そこで今回は、女性がする“恋の駆け引き”で、ついイラッとしてしまったという男性にお話をお聞きしました。心当たりのある人は、要注意かもしれませんよ。

男性が「女性の恋の駆け引き」にイラっとしたエピソード

甘えさせてくれるかを試す

「会話していても普通に楽しくて、気が合う感じの子でした。だいぶ仲良くなってきたな~と思っていたんです。でも、だんだん『ね~、奢ってよ~』とか、『夜遅くてもいい?』とかが増えてきて……。

きっと、どれだけ甘えさせてくれるかで、こちらの好意をたしかめようとしていたんでしょうね。正直、そういう相手を気使えない子とは、恋愛はお断りですね。」(29歳・男性・会社員)

たしかに、夜遅くに迎えに来てくれたり、いつでも話を聞いてくれたりすると、どんどん相手に甘えてしまうのもわかります。

とはいえ、相手に甘え過ぎてしまうと、いい関係は続けられません。恋愛はお互いに譲り合ってこそ、愛を育てることができるもの。

まだお付き合いしていない段階でも、一方的に甘えるような駆け引きは、避けたほうがよいでしょう。

露骨に色気で誘ってきたとき

「彼女とは話も合うし、デートも3、4回はしていました。ただ、気になることは、彼女の服装でした。毎回色気ムンムンな服ばかり着て来て、いかにも『こういうのが好きなんでしょ?』と誘っている感じだったんです。

さすがに、そんな露骨にアピールされると引きますよね……。思い切って、『次は○○ちゃんの本当に好きな服を着てきて』と言ってみたら、次のデートからは、とてもかわいくて親しみやすい服装で来てくれました。その後は無事、付き合うことに!」(32歳・男性・看護士)

たしかに、男性はスタイルの良い女性に目を惹かれてしまうことがよくあります。ただ、体ではなく心を求める恋愛の場合、露骨な色気アピールは、男性のプライドを傷つけてしまうことも……。焦らないで、まずは安心して信頼関係を築いていきましょう。

「もう別れる!」が口ぐせ

「以前付き合っていた子なんですけど、ケンカするとすぐ『もう別れる!』と言っていたんです。最初のうちは、『そんなにショックだったのか……』と思って、心が折れていましたが、だんだん彼女が本気で別れるつもりがないことに気づきました。

単に、ぼくが追いかけてくれるかを試したいだけなんですよね。『そういうの、やめてほしい!』とハッキリ彼女に注意しましたが、相変わらずだったので別れましたよ」(25歳・男性・スポーツインストラクター)

「別れる」というレッドカードをチラつかせて、相手の本心を探ろうとする……実はコレ、女子がやりがちです。

たしかに、最初のうちは効果があるかもしれませんが、そのうち相手をイライラさせてしまうことも。気が付いたときには、彼が無関心……そんなパターンもあるので、この手の駆け引きはやめておきましょう。

おわりに

恋愛の駆け引きは、ヘタをすると、相手の気持ちを遠ざけてしまう原因にもなります。

特に、いまどきの恋愛は、駆け引きよりも“安心”や“信頼”が重要視されがち。

だからこそできるだけ、笑顔がたくさん生まれるコミュニケーションを心がけたほうがよさそうですね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)