気になる男性との“初デート”は、もちろんものすごくうれしいし、楽しいものでしょう。

さらに、デート中に男性に好印象を抱いてもらえたら、次のデートや恋人関係へとも発展していくはずです。

そこで今回は、“初デート”で男心をつかむテクニックを紹介します。

また会いたい!「初デート」で男心をつかむテクニック

軽くツッコむ

初デートはかなり緊張するでしょうが、ずっと緊張しっ放しのままでいたら、きっと楽しいデートだったとは思ってもらえないはず。

少しずつでいいので、打ち解けている雰囲気を作り出していくことも大事です。

会話中に男性がボケたり笑わせようとしてきたりしたときには、軽くツッコミを入れてあげると、一気に距離感が縮まりやすいです。

「話していて楽しい」とも感じてもらえるでしょうから、一緒にいて居心地のいい女性という認識にもなりますよ。

「楽しい」と伝える

デートをしているときに男性が一番気になっているのは、「女性がデートを楽しんでくれているか」という点です。

特に、初デートではその思いが一層強くなるので、「楽しい」ということは口に出して伝えてあげましょう。

「あー、楽しい」とデート中にそれとなくつぶやいてみたり、「今日は本当に楽しかった」と帰り際にお礼を言ったり…。

楽しかったこととうれしかったことは、きちんと言葉にすると男性にも間違いなく突き刺さるので、相当喜んでもらえるものですよ。

会話のバランスを取る

会話のバランスを取る

初デートの大きな目的は、次につなげることとふたりの距離感を縮めることです。

そのためには、どこに行くかや何をするかなどよりも、会話を楽しむことが何よりも大切。

お互いに楽しいと感じなければ意味がないので、自分の話ばかりをしすぎず、かといって聞き役に徹するわけでもなく、会話のバランスを取るようにしましょう。

他愛もない内容でいいので、色んなことが話せたら、「もっと話したい」「もっと知りたい」とも思ってもらえるはずですよ。

意思表示はきちんとする

何を聞いても、「何でもいいよ」とか「お任せします」なんて答えしか女性から返ってこなかったら、男性は不満が溜まっていきます。

遠慮をしているのかもしれませんが、意思表示はきちんとしたほうがいいでしょう。

デートはふたりの時間なので、ふたりで色々と意見を出し合っていくことで楽しさも倍増するもの。

男性にリードをしてもらうのは問題ないですが、主張が一切ないままだと、「俺といても楽しくないのかな」と思われてしまう危険性もありますよ。

おわりに

「初デート」では、男性だってかなり緊張しているものです。

その緊張感を少しずつでも解いていけたら、男性は「この子といると楽しい」と感じるでしょうし、「また会いたい」という気持ちにもなることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)