男性が何気なく口にした言葉によって、あなたに興味があるのかどうかがわかる場合があります。

それは、気になっている男性にどう思われているのかを、知ることができるきっかけにもなるでしょう。

そこで今回は、男が“興味のない女性”に言うセリフを紹介します。

恋愛対象ではない?男が「興味のない女性」に言うセリフ

「行けたら行くよ」

気になっている女性からお誘いを受けたら、たとえ忙しくてもなんとかして時間を作ろうとするもの。

どうしても無理な場合でも、「来週なら行けるんだけど」などと、別日の提案をしたりするはずです。

そういった素振りが一切見られず、「行けたら行くよ」なんて曖昧な答え方をしてくる男性は、断りたいけど面と向かってはっきりとは断れないだけの可能性が大。

「行きたい」という気持ちがあまり伝わってこないのであれば、あなたに特に関心は抱いていないのかもしれないので、お誘いよりもまずは会話を増やして距離を縮めることが重要でしょう。

「○○にも声かけてみる」

2人きりでの食事や飲みに誘ったのに、「じゃあ、○○にも声をかけてみるよ」と男性が他の人も誘おうとしてきた場合。

もしかしたらその男性は、あなたのことを異性としてはあまり意識していないのかも。

好きな女性とは、男性だって2人きりで会いたいと思うはずなので、仲の良い女友達のひとりといった感じなのでしょう。

ただ、これからもっと仲を深めていけば、恋愛対象になっていく可能性は大いにあるので、一緒にいる時間を増やして、徐々に2人きりになる機会も持つようにするのがベストですよ。

「○○さん、紹介してよ」

「○○さん、紹介してよ」

好きな女性や気になっている女性の前では、あまり他の女性の話などはしないものです。

ましてや、「○○さん、紹介してよ」と、仲を取り持ってほしいというお願いをしてくる男性は、間違いなくあなたを恋愛対象としては見ていないでしょう。

そのままの関係性でいたら、親密さは築けたとしても、なかなか恋愛へとは発展していきにくいかも。

まずは自分から好意を示すようにして、その気持ちに気づいてもらえたら、男性もあなたの見方が少しずつ変わってくるはずですよ。

「今は彼女を作る気はない」

男性が「今は彼女を作る気はない」と言うときには、本当に作る気がない場合と女性から言い寄られそうになるのを避けている場合とがあります。

いずれにせよ、好きな女性や興味を抱いている女性に対しては、自分からそんなことは言い出さないはず。

また、「彼女を作る気はない」と言いながら、ちょっかいを出してくる男性は、遊び目当てであなたに近づいている危険性も…。

これは最も注意するべき男性なので、たとえ好意を持っていたとしても、迂闊に深い関係性になってしまってはいけませんよ。

おわりに

気になる男性に今回紹介したセリフを言われた場合には、関係性を改善しようと考えたほうがいいかも。

もう少し距離感を縮めて、あなたの存在を意識させるようにすることが大事なポイントでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)