自粛期間に注目された、「オンラインデート」。

リアルで会うのもいいですが、なかなか会えないときはオンラインで繋がるのも楽しいですよね。

そこで今回は、大好きな彼にオンラインで「かわいい」と思ってもらえる方法を探ります。

オンラインデートで彼に「かわいい」と思ってもらえる方法

背景に気をつかう

ZOOMなどのオンラインツールの場合、背景を変更するだけでイメージをガラリと変えられます。

海が見えるホテルのような背景や、キャラクター系のもの、居酒屋風のもの。

実にさまざまな背景があるので、自分のイメージに合ったものを選ぶといいでしょう。

ライトをあてる

顔にさりげなくライトをあてると、見違えて艶っぽく見えます。

パソコンや携帯に付けるタイプのものも売っていますが、家にあるスタンドライトを活用してもいいかも。あらかじめカメラの位置とライトの角度を確認してみて。

頬あたりが艶っぽく見えれば、かわいさが倍増して見えるはず。逆におでこに光があたり過ぎると不自然なので気をつけてくださいね。

ローアングルはNGが鉄則

オンラインデートのコツは?

携帯カメラやノート型パソコン内蔵のカメラを使う場合、ローアングルからの映像になりがちです。

すると顔が大きく、二重あごに映ってしまうことも。大好きな彼に「意外と太ってたんだな」と勘違いされては、悲しいですよね。

オンライン通話の場合は、カメラを低い位置に置かないようにしましょう。

台などを置いてカメラを高い位置にするか、自分が低い位置に移動するのが鉄則です。

化粧はナチュラルメイク

オンラインでの通話は、基本的に室内でやるもの。なのでお化粧ばっちりでは、逆に引かれてしまう可能性もあります。

ナチュラルメイクを基本として、ライトで飛ぶことを考慮して加減していくといいでしょう。

またSnapCameraなどの補正ができるアプリをダウンロードしてZOOMと連携させることでノーメイクでも肌がきれいに見えるので、取り入れてみてもいいですね。

女子力がありそうな部屋着を着る

先ほどもお伝えした通り、基本的に家で行うことが多いオンラインでのコミュニケーション。

あえて家でできるというメリットを活用して、女子力ありそうに見えるけれど、セクシー路線ではない部屋着を着てもかわいいかも。

部屋着だからこそ、あざとく「うさ耳パーカー」的な外出着としては抵抗のある部屋着も、取り入れやすそうです。

かわいいクッションでギュウポーズ

実際に見たのですが、かわいい大き目なクッションを抱きながらの「ギュウポーズ」はかわいさ抜群でした。

とてもかわいく見えたのは、次の4つの理由からだと思われます。

1.大きなクッションを抱きしめていたため、その人自身が小さく見えた

2.赤色のクッションだったため、顔回りが華やいで見えた

3.カメラはテーブルにあり、本人は床に座っていたため、高低差があり余計にその人物が小柄に見えた

4.動画の場合、画面を見ながら自分が他人からどう見えるか確認できるため、キメポーズが取りやすい

その子は、結構いろいろなポーズをして楽しんでいました。かわいい系女子を狙うなら試してみてはいかがでしょう。

意中の彼とのオンラインタイムを楽しもう!

好きな人がいるグループの人たちと、大勢でオンライン通話をするときのメリットは、何といっても大好きな人を見つめ放題なところ。

自分がどこを見つめているかまでは相手にわからないので、ここぞとばかりに見つめちゃいましょう。

好きな人と話しているときの顔が一番、かわいいはず。オンラインツールも活用しつつ、彼との距離をもっと縮めていきましょう!

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)