女子の中には、彼氏から自発的に連絡が来ないことを不安に思う人もいるはず。

たしかに、いつも連絡するのが自分から、となると「彼は本当に私のこと好きなのかな……?」と、彼の気持ちを疑ってしまうこともあるでしょう。

しかし、彼女のことが好きで会っても、あまり連絡をしない男子ってじつは少なくないのです。

そこで今回は、“彼氏が自発的に連絡をくれない理由”をご紹介します。

嫌いになったわけじゃない?彼氏があなたに「連絡をくれない」理由

自分から連絡しなくても彼女からくるから

自分から連絡をしなくても、彼女の方から定期的にLINEや電話がくるから、自分から自発的に連絡をするタイミングがないだけ、というケースも多くあります。

そう、彼が自発的に連絡をくれないのは“あなたがマメすぎるから”かもしれません。

また、男性の場合、女性よりも連絡を重視しない傾向があります。「こっちから連絡をしなければ、彼女は不安がる」という発想がないのです。

連絡頻度や量、また“どちらから連絡したか”については、あまり気にしない男性が多いのが現実です。

LINEは“連絡ツール”

彼が、LINEを“コミュニケーションツール”としてではなく、単に“連絡ツール”としか思っていない場合もあります。

この場合、特別な連絡事項がないかぎり、自分から連絡はしないでしょう。

LINEをコミュニケーションツールだと思っている人は、他愛のないやりとりをしてくれますが、「連絡ツール認識」派は、そうしたやりとりはしてくれないかもしれません。

自分から送る内容はとくにないし、自分から話題を提供するのも苦手だけど、「彼女からLINEがくれば返す」「彼女からくるLINE自体は苦痛ではない」と思っている男子も多いのです。

疲れているので自分から連絡をする元気がない

疲れているので自分から連絡をする元気がない

普段はマメに連絡をくれる彼が、連絡をくれないときは、かなり不安になってしまいますよね。

そんなとき、彼はあなたに冷めたのではなく、単純に疲れているだけかもしれません。誰だって、仕事などで心身ともに疲れていたら、連絡をする元気はなくなってしまいますよね。

いつも彼と頻繁に連絡を取り合っているなら、彼が今どういう状態なのか、想像がつきやすいかもしれません。

前日に彼が仕事のグチをこぼしていたなら、彼はただ一時的に疲れていて、連絡ができない可能性が高そうですよ。

彼の周りでなにか問題が起こっているのなら、心に余裕がなく連絡に気が回らないだけ。とやかく言わずそっとしておき、さりげなく支えてあげましょう。

「前は自発的にくれたのに、今はない…」のなら冷めたかも!

一番考えたくないのは、「愛情が冷めたから連絡がない」というパターンですよね。

心と行動はリンクするもの。

「以前は彼の方から連絡がきていたのに、最近は私ばかりがLINEを送っていて、彼の返信はそっけない……」

「電話もかけても出ないし、折り返しがないことも増えた……」という状況が一時的ではなく、長期間続いているのなら、彼が冷めてしまった可能性もあります。

この場合、これ以上あなたのほうから連絡をするのは逆効果です。余計に冷められてしまうので、少し引いたほうがいいでしょう。

あなたがちょっと引くことで、彼はあなたを失う寂しさに気がついてハッとこともあります。

それで愛情が復活することもあるので、まずは少し離れて様子を見るといいかもしれません。

そんなに連絡を気にすることはない

彼から自発的に連絡がないと、「なんか私の片思いみたい……」と寂しくなってしまいますよね。

でも、そんなに気にする必要はありません!

そもそも多くの男子は、連絡をそこまで重視していないものですよ。

仮に彼からの連絡が少なくても、デートが楽しいのなら大丈夫。余計な心配はせずに、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)