忙しい男性に恋をすると、恋人になるまでの難易度がグッと上がりますよね。

あるいは、LINEの返信がこない……と悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、忙しい男性がよろこぶLINEを具体例にご紹介します。

忙しい彼ともっとLINEがしたい! という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

忙しいときでも嬉しい! 多忙男性が好むLINEとは?

シンプルなお誘い

男性は女性の求めていることを察するのが、どちらかというと苦手。

特に、彼女でもない関係なら、なおさらです。あなたが思わせぶりな言葉で彼を誘っても、忙しい男性には伝わらない可能性があります。

ここはひとつ、「○○食べたい! 連れてってよ~!」くらい、前置きなんてなしにパッと誘ってみるのはいかがでしょうか。

もし、彼がOKしてくれたなら、「今週の土曜は空いてる? それか来週の水曜とか!」と日程を提示してみてください。忙しい男性にとっては、とても助かることですよ。

愚痴っても共感を求めない

疲れているときは、愛想笑いはできても、女性と「共感」するのがとても面倒に感じるという男性も少なくありません。

とはいえ、女性から頼りにされたり、甘えられたりするのは、正直うれしいものです。

忙しい男性に愚痴ることがあるなら、「ちょっと聞いて~!」まではOKですが、「~だと思わない?」「絶対そうだよね!」などと共感を求めるのは、できるだけ控えたほうがよいでしょう。

それよりも、「~って言われて傷ついたの!こういうこともあるよね?(笑)」など、男性が「元気だしてね!」「またいいことあるよ!」と言いやすい会話にするのがおすすめ!

わかりやすいリクエスト

多忙男性が密かに求めるLINEは?

「見て!すごいでしょ!」や、「褒めて~!」など、男性から言われたいことがハッキリわかるLINEなら、忙しい男性でも負担にはなりにくいはずです。

男性にとってみれば「すごいね~!」「えらい!」というだけで、カンタンによろこんでもらえるので、疲れていても楽しくLINEができるかも。

男性からうれしい言葉がもらえたなら、「ありがと~!」と感謝することも忘れずに。そうすれば、男性も気分を良くしてくれるでしょう。

クスッと笑えるLINE

楽しい気分にさせるLINEもおすすめです。

「今日これで笑っちゃった」というひと言+面白い動画のURLを送ってみるのはいかがでしょうか?

「これ見て!」よりも、「○○だから見て!」とその動画の面白い理由をひと言添えることで、男性が「見てみようかな?」という気になりやすいです。

また、本命の彼女であるなら、「疲れているなら、わたしの胸に飛び込んできていいよ!」なんて、ちょっとセクシーな自撮りを送ってみるのもアリ。

「なにしてんの(笑)」というツッコミあったり、いつもよりノリのいい彼の冗談を聞くことができたりなど、楽しい会話ができるかもしれません。

おわりに

忙しい男性が彼氏なのか、まだまだ恋人未満なのか……。

ふたりの関係によって、LINEの内容も変わってきますが、共通して言えるのは、「シンプルでわかりやすいほうが良い」ということ。

相手を考えさせるような内容は避け、かつ楽しい気分にさせるLINEを、テンポよく彼に送ってあげましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)