結婚するなら、こんな男性と付き合いたい……。

あなたのなかで、結婚相手の理想のイメージはありますか?

結婚は一生に関わることです。

幸せな結婚生活をするために、いい相手を選ぶことは欠かせませんよね。

今回は、そんな結婚相手にふさわしい男性の特徴をまとめてみました。

好きな人が結婚向きな人かどうか、チェックする際の参考にしてみてくださいね。

どう見極めるべき?「結婚相手にピッタリ」な男性の特徴

仕事と経済面で安定している

結婚すると、相手と家族になり、毎日一緒に生活することになります。

となると、現実として避けられないのが、お金の問題。

日々の生活費に加えて、子どもが生まれたあとは養育費などもかかってきます。

出費はさらに増えるでしょう。

そうした点で考えたとき、相手の経済面と仕事はどうでしょうか?

安定した職業、身分であり、貯金もそれなりにあって、収入も人並みである……そんな男性が理想的です。

また、合わせてチェックしたいのが、育った環境。

あなた自身が育った環境と、あまりに違いすぎる相手だと、生活習慣や価値観の違いで苦労してしまうでしょう。

自分とバランスのいい相手と一緒になれるといいですね。

性格が穏やかである

毎日一緒に生活するとなれば、相手の「性格」は要チェックポイント。

結婚相手としてオススメなのは、やはり優しい人。

そして、気が長くて穏やかな人です。

性格がキツくて、気が短くて怒りっぽい人では、一緒にいて息が詰まってしまいます。

一緒に生活をしていれば、仕事の疲労感などから、相手へのあたりが厳しくなることもあるでしょう。

そうしたとき、「ああ疲れているんだな」と、温和に接してくれる人なら、幸せな結婚生活になるはず。

相手が寛容に受け入れてくれることで、あなたの心身が救われるでしょう。

そうした人が人生のパートナーになれば、これ以上幸せなことはありませんね。

お互いの性格を考えて、相性のいい人かどうか、冷静に見極めてみてください。

自分が「自分であるために」なくてはならない存在

自分が「自分であるために」なくてはならない存在

「お互いにとってかけがえのない存在」と思える人と、一緒になりたいですよね。

単に好きという気持ちが強いだけではなく、相手が自分にとって精神安定剤になっている。

相手への依存ではなく相手がいないと困り、自分にとって彼がなくてはならない存在だと感じる……、そんな存在の相手なら、もはや結婚する以外に選択肢はないでしょう。

もし相手との結婚に迷ってしまったら、いま一度、相手が自分にとってどういう存在なのかを考えてみてください。

あなたにとって好きな人が、「自分が自分であるために必要な人」だと思えるなら、まさに結婚相手にふさわしい人だと思えるでしょう。

おわりに

幸せな結婚生活を送るには、相手選びが重要なポイントになってきます。

いい相手を選べたなら、あとはきっと、明るく穏やかな未来が待っているはず。

幸せな結婚になるよう、お互いを思いやり、支えあっていく意識を持ちましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)