仕事が忙しかったり、二人のタイミングが合わなかったりと、恋人に会えない時期もありますよね。

久しぶりのデートでは、できる限り彼を喜ばせたいものです。

今回は、男性の体験談を元に、久しぶりに会った彼女から言われて、嬉しかったフレーズをご紹介します。

やっぱり好き!男性が「久しぶりに会った女性」に言われて嬉しいフレーズ

あなたの大切さを改めて実感した

「お互いの体調不良が続いて、なかなか会えなかった彼女。久しぶりのデートで、カフェでまったりしながら『あなたの大切さを改めて実感したよ』と言われて嬉しかった。僕の方こそ!と思いました」(32歳/銀行員)

お互いに大切に思い合っていても、なかなか言葉で伝えることは少ないもの。

彼の目を見ながら、「あなたが大切」という気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

「風邪をひいたときに、ずっとあなたのこと考えてたよ」や「LINEだけじゃ物足りなくて……」など、どんなときに彼の大切さを実感したのか、より具体的に伝えると、もっと喜ばれるかもしれません。

一緒にいられる時間をもっと大切にしたいと思った

「前回のデートでケンカして、電話もLINEもそっけないまま1カ月ほど経過。久々のデートで、『もうケンカはやめよ、一緒にいられる時間をもっと大切にしたい。休みを合わせて二人の時間を増やさない?』と言ってくれて感動した」(33歳/営業)

久しぶりのデートは、たっぷり時間をとって、真剣な気持ちを伝えるチャンス。

「一緒にいられる時間をもっと大切にしたい」という素直な言葉は、男性にとっても嬉しく、彼の心にもまっすぐ届くようです。

二人の時間をどうやって増やしていくか、話し合うキッカケにもなりますね。

会えなくて寂しかったよ

彼とデート、どんな言葉が喜ばれる?

「久しぶりのデートで『もー!会えなくて寂しかった!』と会った瞬間に言われて『か、かわいいー!』となりました(笑)電話やLINEではそんな雰囲気なかったので、なおさら嬉しかったですね」(31歳/建築関係)

会えなかったときの寂しさを隠さず、「会えなくて寂しかった!」と甘えてみるのはいかがでしょうか。

「こんなに俺のこと好きでいてくれるんだ」と男性は嬉しくなるようです。

あまり深刻そうに言うと重い雰囲気になってしまうので、あえてさらっと伝えるのがおすすめですよ。

少し照れるけど…言葉で気持ちを伝えよう!

「あなたが大切」や「会えなくて寂しかった」など、彼に直接言うのは恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

でも、直接言葉で、素直な気持ちを伝えられると誰だって嬉しいもの。

久しぶりのデートでは、少し照れますが、ストレートに気持ちを伝えてみては?

(愛カツ編集部)