「彼氏欲しいな」と思いつつも、「この人のここがダメ」や「恋愛対象にはならないかも」など、早々の判断で男性を遠ざけてしまっていませんか?

出会いがあっても、減点方式でしか男性を見ていないと、なかなか恋愛に発展しにくいもの。

今回は、男女の体験談を元に、短所に見えて実は長所を持っている男性の特徴3つご紹介します。

見落としてない?冴えないけど「交際したら良い彼氏になる」男性の特徴

話しかけにくい雰囲気→浮気の心配が少ない

「今付き合っている人は、最初は話しかけにくい雰囲気で恋愛対象から外れてたんですけど、大学のサークル活動がきっかけで仲良くなり付き合い始めました。話しかけにくい雰囲気は、今は逆に浮気の心配が少ないなって思います」(20歳女性/大学生)

なんとなく話しかけにくい男性でも、話してみると以外と楽しかったり、気が合うこともありますよ。

また、“女性から話しかけられにくい=浮気の心配が少ない”ということでもあるので、交際してからは安心して付き合っていけるメリットも。

話しかけにくいな、と思ったら、あえて話しかけてみると、恋愛の幅が広がるかもしれません。

チャラそう→コミュ力が高くメンタルが強い

「俺の友達にめちゃくちゃいい奴がいるんですけど、チャラそうなんで、けっこう女子から遊び人と思われてるんですよね。実際は、コミュ力が高くてメンタル最強!見た目と違って一途な奴なんで、女子には見た目に惑わされず、中身をちゃんと見てほしいなと思います」(21歳男性/美容師)

髪の毛が明るいカラーだったり、喋り方がチャラい感じだと、「すぐ浮気しそう」とか「遊んでそう」とイメージして、恋愛の対象外に置いてしまう人もいるのではないでしょうか。

同じ男性からの意見によると、チャラそうな男性は、コミュ力が高くメンタルが強いという特徴があるようです。

見た目で判断して短所と決めつけず、中身をよく見て、長所があるかどうか見極めたいですね。

オタクっぽい→一途で他人の好きなものにも理解がある

「オタクっぽい男性って女子から恋愛対象外に置かれがちだけど、もったいないと思います。実際、オタクの男性は、自分の好きなことにひたむきな愛を注いでるし、そこの知識の奥深さはすごい。さらに、自分が好きなものを持ってるだけに他人の好きなものにも理解があって、寛容というか優しいというか。付き合ったら絶対長続きすると思いますよ」(22歳男性/販売)

オタクっぽいところを短所ととらえていませんか?

じつは、オタクっぽい男性こそ、一途に愛してくれたり、彼女の好きなものにも理解を持って尊重してくれたりする長所を持っているんだそう。

オタクっぽい、と切り捨てず、一歩進んで彼の世界を知ってみてはいかがでしょうか。

ポジティブな視点で男性を見てみよう

話しかけにくい人は浮気の心配がなかったり、オタクっぽい人が恋愛に一途で他人にも寛容だったりと、一見短所に見えることが、実は長所となることがあるようです。

ここはダメ、あれは理想から外れる……と、男性をすぐに恋愛対象外に置かず、ポジティブな視点で見てみましょう。

すでに会った男性の中に、もう素敵な恋人候補がいるかもしれませんよ♡

(愛カツ編集部)