12星座別に【やりがちな恋の失敗】をズバリ!

いつも同じ失敗を繰り返してしまう人は、自分の恋愛グセに気づいていないのかもしれません。

「またやってしまった」と落ち込まないように、陥りがちな落とし穴と回避法をチェックしておきましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)少し遠慮する

おひつじ座の女性は意思表示がハッキリしています。

また、挑戦的で勝ち気なところがあり、失敗しても簡単にはくじけないタイプ。

自分が克服できたことで彼氏がつまずくと、「どうしてできないの?」とつい言ってしまうでしょう。

自分より強い男性はそうそういないと思ったほうがいいかもしれません。

ほんの少し遠慮するだけで恋は安定して続くようになるはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)お試しもアリ

おうし座の女性は恋心に火がつくまで時間がかかるタイプ。

積極的にアプローチされてもリアクションできず、タイミングを逃しがちになるでしょう。

「大好き」と思えなくても、お試しで付き合うのはアリと考えてみてください。

友だちや仕事仲間として過ごすときの彼と、二人きりで一緒にいるときの彼はちょっと違うかもしれません。

彼氏として接する中で「いいな」と思ったら、本気で好きになればいいのです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)優先順位とフォロー大事

ふたご座の女性は楽しいことが大好き。

友だちから誘われればめったに断らないでしょうし、飲み会やイベントごとには顔を出したくなるはず。

でも、そうして彼氏を後回しにしたり、男友達と二人で会う場面があったりするのかも。

彼をないがしろにするつもりがないのに、「裏切った」と思われる可能性があります。

本命彼氏ができたら、男性と一対一で会うのはさすがにNG。

デートと友人との約束がバッティングしたときは冷静に考えて。

もしデートをドタキャンする場合は彼氏のフォローをしっかりするようにしましょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)見守るのも愛

かに座の本質は優しさですが、これは甘やかすという意味ではありません。

愛するからこそ厳しい態度になることが。

そのため、親密な仲になるほど彼氏へのダメ出しが多くなりそう。

良かれと思ってアドバイスするのに、彼はいじめられていると思う可能性が。

アドバイスは、彼氏から求められたときだけ言うといいかもしれません。

本人が一生懸命考えて試行錯誤している最中であれば、少し離れたところから見守るのも愛だと思いましょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)内面で彼氏を選ぶ

しし座の女性は、外見で彼氏を選んでしまうところがあります。

イケメンでスタイルが良く高収入なのに、優しさに欠けて浮気をしがち…そんな男性と付き合ってガッカリするかもしれません。

しし座が彼氏選びで重視するべきは、自分を尊重してくれるかどうか。

彼女として大切にしてくれるだけでなく、仕事面でも切磋琢磨し合える人がいいでしょう。

包容力があり面倒見の良いタイプであれば幸せになれるはずです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)毒は小出しに

おとめ座の女性は典型的な優等生タイプ。

ですが、意外にもシニカルな一面を持っています。

親しい人とはブラックジョークを言って笑うこともあるでしょう。

そのため、彼氏の前では毒を小出しにして様子を見たほうが良さそう。

好きな毒舌芸人がいれば、一緒に動画を見て反応を探るといいかもしれません。

とはいえ、女友達と話すような愚痴や噂話は彼氏にはさすがにNG。

話さないほうがいいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)おうちデートは仲良くなってから

てんびん座の女性はオシャレで品があり、隙がない人と思われることが多いはず。

そこに惹かれる彼氏は、つねに洗練された振る舞いを期待するかもしれません。

ただ、てんびん座はリラックスすると「干物女」になりがちで、ぐうたらすることも当然あります。

おうちデートではそれまでのイメージが崩れがちに。

彼氏を自宅に上げるのは相当仲良くなってからのほうが良さそうです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)尽くしすぎない

さそり座の女性は付き合う前と付き合った後でイメージが変わりやすく、彼氏には「もっとサッパリしていると思った」「重い」と思われがち。

とにかく一途なので、本気で好きになった人にはとことん尽くしてしまうのです。

彼氏に重いと思われないためには、彼が何を望んでいるのかを正しく見極めることが大事。

一人になりたいと言われたらほうっておくのが愛と思ってください。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)何度でも告白する

いて座の女性は根っからの自由人。

休日は必ずデートするべきとは考えないし、恋愛より仕事を優先することもあるでしょう。

ただ、そんな振る舞いに彼氏は振り回されてしまうはず。

大切にされていないとスネるかもしれません。

彼との関係を安定させるには、わかりやすい愛情表現をマメにすることが大事。

告白は何度しても構わないので、わかりやすく繰り返し「好き」を伝えて。

また、仕事が忙しいときは、キチンと事情を説明して彼氏を放置しないようにしましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)気楽に恋をしてみる

やぎ座の女性は奥手で真面目。

だいぶ先まで考えて大丈夫と確信できなければ動けず、恋のチャンスを逃しがちに。

また、「私は一人でも生きていけるんじゃないか?」と思って自ら恋愛を遠ざける場合もありそう。

完璧な彼氏はいないし、絶対に失恋しない恋もないと考えましょう。

先が見えなくても飛び込んでみる勇気を持って。

恋愛には安心より刺激と楽しさを求めたほうがいいかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)価値観が同じ人を選ぶ

みずがめ座の女性は仕事がうまくいくと恋愛が後回しになりがちに。

彼氏は「俺と仕事どっちが大事なの?」と悲しい気分になってしまいそうです。

みずがめ座の恋愛がうまくいくかどうかは相手選びで決まります。

恋と同じくらい、あるいはそれ以上に仕事や趣味を大切にして、一人の時間をうまく過ごせる男性が合うでしょう。

また、忙しいときは早い段階で事情を説明して、彼氏を心配させないことも大切です。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)隠しごとを作らない

うお座の女性は押しに弱く、彼氏がいても男友達と二人きりになったり、LINEで意味ありげなメッセージを送られたりするかも。

浮気するつもりがなくても誤解されやすく、「放っておけない」と心配されてしまうでしょう。

男性から無茶なお願いをされたときは、すぐ彼氏に「こんなことを言われた」と報告したほうが良さそうです。

何でもかんでも丸投げして頼るというより、マメに報告して彼を不安にさせないように心がけて。

一人で判断しきれない場合は、もちろん彼にアドバイスを求めるのもアリです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)