「いい感じ」で恋が始まりそうだったのに、突然彼からそっけないLINEが来たら不安ですよね。

男性は女子ほど演技がうまくないので、その勘は意外と当たっているのかも……。

今回は、「彼の心が離れている」と判定できるLINEとその対処法を紹介します。

こんなLINEが来たら要注意。彼の心が離れているサインと対処法3つ

何度も続く「ちょっと今忙しい」

会う約束を取り付けようとしたり返信の催促をしたりしたときに、「ちょっと今忙しいんだ」というLINEが返ってくることがあると思います。

これが何回か続くと、彼の心が離れている可能性が非常に高いです。

「忙しい」という理由で相手に線を引いた場合、忙しくなくなった時にまた関わりたいなら、必ずリスケなどのフォローがあるはず。

しかし、それもなく単に「忙しい」と言い続ける彼は、たとえそこに「ゴメンね」などの優しい言葉があっても、「しばらく距離を置きたい」が本音だと考えていいでしょう。

必ずしもあなたのことがイヤになったわけではなく、仕事などのプレッシャーで、心に余裕がないだけかもしれません。

こんな時は、自分からプッシュせず、ひとまず彼のことは放置しましょう。

「忙しくなくなったらまた会いたい子」と思ってもらえるように、あなたも自分のやりたいことに集中し、イキイキとした魅力をキープしておくことが重要です。

急にかしこまって丁寧語になる

これまでタメ口で楽しげにLINEをしていたのに、急に丁寧語で「承知しました」なんて言ってくる男性がいます。

その後のやりとりも、やや事務的になるのが特徴です。

こんなときは、彼の心が離れているサインだと言えます(俗にいう「賢者タイム」と同じです)。

なんであんなに溺れていたんだろう……と我に返るように、「今女の子といちゃいちゃモードになるのは落ち着かない」と感じているのです。

そんなとき、彼は「自分らしい行動とは何か」について内観しているはずです。

間違ってもここで、「最近そっけなくない? どうしたの?」などと問い詰めてはいけません。

彼はひょっとしたら、あなたのペースに巻き込まれる不安を感じていたかもしれないからです。

こんな時は、彼に合わせて「承知しました」などの丁寧語を使ってやりとりをするのが効果的です。

彼は自分から意図的にあなたに線を引いたことを自覚している可能性が高いので、逆に自分がやられた場合、「オレ、あっさり切られるの?」という「失う不安」を感じるはずです。

後は、彼が追いかけてくるのを待つだけです。女子にとって有利な「追われる恋」に方針転換してみましょう。

条件づきの提案

LINEでしばらく話が盛り上がっていたので自分から食事に誘ってみたところ、「機会があったらご一緒しましょう」なんて言われてしまったことはありませんか?

このように条件づきの提案があった場合、彼はあなたとはまだそれほど親しくないと感じている可能性大。

一定の距離を取っておきたい気持ちが隠れています。

話が盛り上がっていたのは、彼がコミュニケーション上手であったか、たまたま彼の得意な話題であったかのどちらかです。

こんなときはちょっぴり好意を匂わせ、恋の予感をチラつかせるのが効果的な場合があります。

「○○くんのことが気になって仕方ないから、どうしても会いたい!」くらい言ってもOKです。

また、すでに好きバレしていて「機会があったら」と言われてしまう場合、現時点では残念ながら脈なしの可能性が高いと思われます。

そんなときは、自分から連絡するのはいったんやめることです。そして、他の男性に目を向けてみましょう。

他の男性と親しくするあなたの姿を見て、彼の心に火が付く可能性があります。

常に複数の男性の選択肢がある状態をキープし、自分が男性を選ぶ立場になりましょう。

恋は押してダメなら引くのが正解!

恋愛では、相手の心が離れていると感じたときほど「押し」の姿勢で挑むのは絶対にNGです。

彼とのコミュニケーションにおいて、あなたはもう十分に押している可能性が高いので、今度は引いてみることです。

たとえば、まずはあなたからのLINEの頻度を徐々に減らす、ということをやってみるなどです。

今まで1日5回(しかも自分から)LINEを送っていたのを、3回にしてみるなど。

恋は「押してダメなら引く」、そして「追わせる」ものだと考えてみて。

いつも魅力をキープし、「手放したらもう手に入らないかも」と思わせて、彼に追いかけさせましょう。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)