一緒に過ごしているときに、男性が急に不機嫌になってしまったなんて経験はないでしょうか?

そういったときに、男性は何に不満を感じているのか、女性としてはなかなか理解できないはず。

そこで今回は、男性が急に不機嫌になってしまう理由を紹介します。

原因は一体どこに?男性が急に「不機嫌」になってしまう理由

リアクションが薄い

「喜ばせようと思ってサプライズを仕掛けたのに、全くテンションも上がらずに普通に接してきたときには、本当にガッカリした。やらなきゃよかったと思いましたね」(32歳/男性/自営業)

彼女の喜ぶリアクションを期待していたときに、それを裏切られたら、機嫌を損ねてしまうもの。

あなたのためを思ってしてくれたことには、ちゃんと喜びの反応を見せて、お礼の言葉を伝えてあげましょう。

そうすれば、男性は喜ぶ顔にキュンとなるし、「また驚かせてやろう」とも思うはずですよ。

人前で小バカにされる

「友達みんなで集まったBBQで、彼女に馬鹿にされて笑い者にされたときは、本気でムカつきました。不機嫌にもなりますよね、そりゃ」(27歳/男性/出版)

男性はプライドが高いので、人前でバカにされたりけなされたりするのをものすごく嫌います。

冗談っぽく笑い飛ばせるような内容ならまだしも、ダメ出しっぽい言い方をするのはさすがにNG。

彼女とのふたりの間での出来事や会話をバラされること自体、あまりいい気はしないものなので、限度を超えると信頼を失うことにもなりかねないですよ。

他の男性と比較される

「『○○くんは家を買ったらしいよ』って、男友達と比較されて、不機嫌になっちゃったことはある。反射的にイラッとなってしまった」(30歳/男性/システムエンジニア)

彼女が自分と他の男性とを比較するようなことを言ってきたら、男性は嫌な気持ちになります。

しかも、自分のほうが劣っているかのような比べ方をされたら、不機嫌にもなるはず。

特に、仕事やお金のことで比較をするのは、プライドを最も傷つける行為なので、そんなつもりはなくても発言内容に注意が必要でしょう。

ヤキモチを焼いている

「彼女が他の男と仲良くしているのを見るのは、やっぱりあまり気分はよくないですよね。どうしても嫉妬心が湧き起こっちゃいます」(26歳/男性/営業)

男性が彼女の前で不機嫌になっているときは、ヤキモチを焼いているケースが多いです。

他の男性と仲良く話したり、他の男性のことを褒めたりしたあとに、ムスッとし始めたら、それは間違いなく嫉妬からくるもの。

嫉妬は恋のスパイスになる場合もありますが、いきすぎると誤解が生じる危険性もあるので、あまり他の男性を意識させるような言動は取らないほうがいいですよ。

おわりに

不機嫌になるのには、やはり原因がどこかにあるのでしょう。

それに気づかないままでいると、どんどん険悪な雰囲気にもなっていってしまうので、今回紹介したポイントは覚えておいてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)