浮気に悩まされる女性は少なくありません。

でも、彼氏に禁止事項を作ると、関係はかえってギクシャクしそう……。

それよりは、自分が浮気されない女になった方がいいでしょう。

浮気防止には、何に気をつければいいのか、詳しく見ていきます。

交際が長続きする!彼氏に「浮気させない女」になるための3か条

1、無理するほど尽くさない

浮気する彼氏と付き合う女性は、優しい尽くしタイプが多いかもしれません。

少なくとも、彼氏に「愛されているかどうかわからない」という不安は、与えていないはず……。

でも、安心しきった状態で男性では油断しますし、図にも乗ります。

彼女以外の女性によそ見するのは、愛されている安心感に、浸りきっていることが原因でしょう。

彼氏を意図的に不安にさせる必要はありませんが、尽くしすぎないことが大事。

たとえば彼が「会いたい」と言ったとき、仕事やほかの約束が入っていたら断っていいんです。

デート中に体調が悪くなったら、途中で帰るのもOK。

彼氏に言いたいことがあれば、遠慮しないで言うようにしましょう。

「嫌われたくない」

「彼の一番でありたい」

そう思って、無理をしても尽くす女性がいますが、すでに付き合っているなら、多少のことでは嫌われません。

そして、無理をしなければ愛してくれず、ほかの女性にうつつを抜かすような彼氏は、捨てていいと思ってください。

恋人関係はつねに対等で、愛情バランスが偏ると壊れやすくなります。

自分だけが過剰に愛すと、彼氏は調子に乗って浮気する可能性が高くなるでしょう。

2、彼と過ごす時間も自分の時間も大事にする

つねに彼氏を最優先して、24時間スタンバイするような女性がいますが、これは彼に浮気を勧めるようなものです。

理由は2つ。

ひとつめは、男性は自分のことをいつも一番に考えてくれる彼女には、あぐらをかきやすく、「何をしても愛されるに決まっている」と油断するからです。

もうひとつは、四六時中ベッタリされるとさすがにウンザリして、彼女から離れたくなるため。

男性は追いかけられると逃げたくなるのです。

彼女に愛されすぎて胸やけを起こし、普段とは違う恋を味わってみたい……と浮気心がくすぐられるでしょう。

そのため、彼氏と過ごす時間と同じくらいに自分の時間を大切にしましょう。

彼とのデートより、女友達との約束を選ぶ時があっていいんです。

適度な距離感でお付き合いすることは、彼氏の浮気心を抑えるきっかけになるでしょう。

3、恋愛以外に夢中になれるものを持っている

彼女が恋愛以外に夢中になれるものを持っていると、彼氏は彼女をもっと好きになり、追いかけたくなる衝動に駆られます。

浮気なんかしている余裕はなくなるでしょう。

それは、何かに一生懸命になる姿は魅力的だということと、彼女が自分以外のものに熱中していると、男性が嫉妬するため。

付き合い始めは好きという感情だけでつながっても、お付き合いが長くなると、一人の人間として影響を与え合うことが必要になりますよ。

仕事にポリシーを持っている、のめり込むほどの趣味がある、尊敬できる人がいるなど、好きな人の何気ない言動から、深みのある好意を抱くようになるのです。

異性として興味を持つだけでなく、一人の人間として尊重するようになるでしょう。

また、彼がそうした感覚で彼女を見るなら、浮気しようとはまず思いません。

彼女のことを一目置くほど、「浮気したら軽蔑されてしまう」と日頃から背筋を伸ばし始めるのです。

それでも浮気する彼氏はサヨナラしてOK

アレコレやっても、浮気する男性がいるかもしれませんが、そういう人とはサヨナラして大丈夫ですよ。

イケメンでも高年収ハイスぺでも、あるいは二人きりのときは優しくしても、中身は理性に欠ける野蛮人でしかないでしょう。

一緒にいるだけ不幸せになるので、離れるなら早い方がいいはず。

また、普通の男性であれば、変に甘やかすようなところがなく、夢中になれるものを持っている彼女を魅力的だと感じ、手放したくないと思うのです。

「浮気されたくない」と思うほど、彼氏を追いかけて縛り付けたくなるものですが、実は真逆の心がけが大事。

ほど良い距離を取って自分がしっかりすれば、彼はあなたを追いかけ続けてくれるでしょう。

浮気する余裕を与えず、注目してもらうことができるのです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)