恋をして明るく元気になる女性と、表情が暗くなって全体的にすさんでいく女性がいます。

するならキレイになれる恋をしたいですよね。

自分にとってプラスになる良い恋愛とは?

どういうものなのか特徴を見ていきます。

相手によって決まる?「良い恋愛」の見極め方

良い恋愛の特徴

・自信がつく
・積極的になれる
・視野が広がり行動的になる
・情報の幅が広がる
・おしゃれを頑張りたくなる

一緒にいるだけで安心できたり、自分の魅力や長所を再確認できたりする恋人は、最高のパートナーです。

また、自分とは興味を持つジャンルや得意分野が違う恋人も、視野を広げて好奇心を刺激してくれるでしょう。

恋人選びをするとき、多くの人は好みや価値観が似た人を選びますよね。

似たところがあった方が、もちろん仲良くなりやすいのですが、じつは似た者同士で付き合うと、逆にうまくいかないことが多いのです。

何もかも同じより興味や思考の方向性は違っていたほうが、お互いに良い影響を与えるでしょう。

自分にはないものを持つ恋人が良い理由

自分にないものを持つ恋人は、何もかも似ている恋人より良い刺激を与えてくれます。

それまで知らなかった世界を教えてくれて、新しい発見をもたらしてくれるでしょう。

一人でいるときは入ってこなかったジャンルの情報が入ってくるので、恋人と一緒にいるだけで視野と行動範囲が広がるのです。

そして、得意分野や思考の方向性が違うと、お互いの欠点を補い合えるでしょう。

文系で数字や機械類に弱い彼女と、理系で文章やエンタメに疎い彼氏が付き合えば、パズルのピースがはまるようにうまく噛み合うはず。

苦手分野をフォローし合い、自分にない考え方を相手が提案するので、関係としてバランスが良いでしょう。

お互いに手が出せず、行き詰まるような場面が少ないのです。

悪い恋愛の特徴

・自信を失う
・つねに不安で消極的
・恋人に依存する
・興味や情報の幅が狭くなる
・人付き合いが悪くなる

いつも彼氏の顔色をうかがうような関係は、典型的なダメ恋愛です。

彼女を不安にさせることで、心を繋ぎ止めようとする男性がいますが、このタイプと付き合うと、たちまち情緒不安定になってしまいます。

もともとメンタルが弱くない女性も、不安をあおられ続けると、自信を失い心の拠りどころを見失うでしょう。

また、束縛がきつい恋人は、行動範囲を狭めて交友関係を制限します。

自分にそのつもりがないのに、友人から「彼氏ができて付き合いが悪くなった」と言われるとやっぱり悲しいもの。

自己中心的で支配的な恋人とは、良い恋愛ができないでしょう。

モテ男が女をダメにする理由

たちの悪いモテ男は、女性を依存させようとします。

「俺を好きで居続けないとキミはダメになる」
「俺から離れて生きていける?」
「俺以外にお前を相手にしてくれる男はいない」

そんな脅しとしか取れないような言葉を畳みかけて、彼女の心を支配するでしょう。

しかも、このタイプの男性は、彼女の視野を狭めて、自分の言うことを聞きやすい関係性を作ろうとします。

「あの友達は良くない」と親友を批判したり、「俺よりも女友達の方が大事なの?」と友人と距離を置かざるを得ないように仕向けたりするでしょう。

彼女の視野と交友関係を限定させることで、外部から入る情報を減らし、自分が絶対的存在と思わせるのです。

でも当然ながら、こんな彼氏と付き合って幸せになれるはずがありません。

悪い恋愛に引きずり込もうとする男性とは、関わらないことが大事です。

相手選びですべてが決まる

恋愛の良し悪しは、相手選びが大事でしょう。

とくに、相手の性格やスペックがどうというより、自分と相手が噛み合うかどうかに注目してください。

どんなにイケメンで優しい人でも、恋人同士になってデートする様子が思い浮かばない人とは、うまくいかないでしょう。

良い恋愛をするには相手選びが重要ですが、正しく相手を選ぶためには自分を知り、どんな関係が理想的なのかを見極めることが欠かせません。

あなたは自分のことをどれだけ知っていますか?

心地良い妄想ではなく、自分が幸せになれる恋人関係を、具体的に想像できるでしょうか?

このふたつは新しい恋を始める前に、整理しておいてください。

ダメ男を回避して、良い恋愛をするための大事なカギになりますよ。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)