好きな男子がいると、彼からかけられる一言一言の意味が気になるもの。「それって……どういう意味なんだろう?」とかんぐってしまいますよね。

とくに他意はないときでも、「それって……もしかして」と深読みしてしまうのもよくあること。

今回は、その深読みの「残念な方」に焦点を当てて、男子が「脈なし女子」にだけ言うセリフを3つご紹介します。

言われたらショック…男子が脈なし女子に言うセリフ3つ

1、「ゴメン、いま忙しい」

「いま忙しい」というセリフ、よくありますよね。

これに対して、「忙しいなら仕方ないよね」と素直に受け止めてはダメ。

「他の様々な用事と比べて、君の優先順位はひたすら低いよ。おそらく、その後に入ってくる用事にも負けちゃうから、一生順番はまわってこないよ」と言われたくらいに思ってください。

それでもキャンセル待ちします!という低姿勢ならば、逆に評価されるかもしれませんが、そこまで力関係に差のある恋愛なんてしたくないですよね。

忙しいといっても、なにと比べて忙しいのか?そこはなかなか明らかにされることはありませんから、察したほうがいいでしょう。

2、「こっちも友達呼ぶから、だれか呼んでよ」

彼と遊ぶ予定を立てているとき、「こっちも友達呼ぶから、そっちもだれか呼んでよ」という流れになったら、脈なしかもしれません。

脈ありならば、ふたりで遊べるチャンスをわざわざ手放すようなことはしないはず。好きな子を自分の友達にとられてしまったら大変です。

出会って最初のころは、好意に気づかれないようにわざと大人数にするというワザもあるのですが……。グループでの遊びばかりで、二人になるのを避けようとする彼なら、脈なしの可能性があります。

3、「〇〇って、癒やし系だよね」

え? これが脈なし?と驚かれた方も多いかもしれませんが、残念ながら、彼氏でもない男子から「〇〇(あなたの名前)って、癒やし系だよね」と言われた場合、彼から見て「脈なし」である可能性が高いです。

とくに、もしあなたが「ぽちゃ系」である場合、「そのほかに適切なポジティブ表現が見つからず、しかたなく『癒やし系』という言葉選びに……」なんて場合もあります。

ふたりきりでいるときに出る、「オマエといると癒やされるわー」の場合は完全に脈ありなんですけどね……。言葉のニュアンスって難しいですね。

脈なしセリフ、言われてない?

男子が「脈なし女子」にだけ言うセリフをご紹介しました。もしあなたが、片思いの彼からこんなセリフを言われてしまっていたら……?

今の彼にとって、今のあなたは「脈なし」なのかもしれません。
もうちょっと自分磨きをがんばってみましょう!彼の反応が変わるかもしれませんよ。

(塚田牧夫/ライター)

(愛カツ編集部)