好きな人と付き合えても、ふと“私ってカレにとって本命なのだろうか”と不安になった経験はありませんか?

カレに「私って本命なの?」と聞くわけにもいかず、悶々とした日々を送っている人もいるかもしれませんね。

今回は、男性が本気で好きになった本命女性には“しない”ことについてご紹介。

カレの行動を見て、自分が本命であるかどうかを見抜けるようになりましょう。

私って本命?男性が本気で好きな女性にはしないこと3つ

内緒で異性のいる飲み会に行かない

「とりあえず的な流れで付きあった彼女がいるときには、黙って他の女の子がいる飲み会に行きますね。あわよくば乗り換えもアリ。でも、本命彼女には必ず“今日の飲み会には女の子がいる”と報告します。

あらぬ疑いをかけられて別れに発展しても嫌だし、彼女を不安な気持ちにさせたくないって思いますから」(28歳/営業)

彼女が本命であるかそうでないかによって、飲み会へ行くときの報告内容にも違いが出るようです。

飲み会があるたびにカレが事前報告してくれるという人は、本命彼女である可能性が高いと言えるでしょう。

黙って大きな決断をしない

「転勤の辞令が出たとか転職を考えているとか、自分の人生にはもちろん相手の人生にも影響を及ぼすような決断に対しては、必ず彼女に相談します。いつか結婚したいと思っている相手であるからこそ、大切なことは共有しておきたい。

どうでもいいと思っている女性には、きっと相談せず勝手に好き放題すると思いますけどね」(29歳/公務員)

本命彼女には、自分の人生設計についても知っておいてもらいたいと考えるのが男性の本音。

大切な相談ごとを持ちかけられた経験のある人は、本命彼女だと考えて間違いありません。

理由なく彼女からの連絡をスルーしたりしない

「男って基本的に連絡無精じゃないですか。でも、付き合っている女性が本命だったら、けっこうマメに連絡できるんですよ。相手からの連絡を勝手にスルーしたりもしないし。

だから、カレから連絡がこないって人は、本命じゃない可能性が高いんじゃないかな」(26歳/スポーツインストラクター)

元々の性格がマメかどうかではなく、相手のことを大切に思っているかどうかで、男性の返信率は上がるよう。

こちらからの連絡に対して、カレがきちんと対応してくれているという人は、本命彼女であると思って間違いないでしょう。

本命とそうでない場合には必ず相手の行動に差が出る

男性は、付き合っている彼女が本命かそうでないかによって、行動に大きな差が現れるもの。

カレの行動をよくチェックしておけば、おのずと自分が本命なのかどうかの答えが導き出されるのです。

自分が本命かどうかわからない……という人は、一度カレの行動をじっくりと観察してみるといいかもしれませんね。

(愛カツ編集部)