女性からのスキンシップを「嬉しい」と感じる男性はたくさんいます。

ところが、「どうすればいいか分からない」「幻滅されたくない」と思って、アプローチできない女性も少なくありません。

今回はスキンシップ上手になりたい女性へ向けて、男性が喜ぶイチャイチャ4選をご紹介。

男性目線でどんな言動が喜ばれるのか、一緒にチェックしていきましょう。

なにげないタイミングで手を繋ぐ

男性は女性よりも“日常”を大切にする傾向があります。

ロマンチックなムードのときだけでなく、「なにげないタイミング」でのイチャイチャも効果的。

街中で歩いているときなど、ふとした瞬間に手を繋ぐと、さりげない愛情表現にときめくのだとか。

“イチャイチャ”とはいっても、恋人繋ぎのように大胆に絡める必要はありません。お互いの指を引っかけるような手の繋ぎ方や、指を2~3本絡める程度で充分ドキドキさせられます。

控えめなアプローチでも「愛されている実感」は伝わるため、勇気を出して手を繋いでみましょう。

うしろからギュッと抱きしめる

ハグは愛情をストレートに実感できるアプローチ。

とくにおすすめなのが、うしろろからギュッと抱きしめるハグです。

うしろからハグする“バックハグ”は、男性主体というイメージを持たれがち。ところが、女性から実践しても喜ばれるスキンシップです。

背中は安心している人にしか預けられない部分。

だからこそ、「心地良い」「嬉しい」と感じた時に、心が動きやすいといえます。また、「甘えん坊」なニュアンスが出せて、女性的でかわいいアプローチに映ります。

抱きしめながら耳元で「好き」「いい香りだね」「落ち着くな~」など、やさしくささやいてあげるとより効果的。

このとき、急に強く抱きしめると驚かせることもあるため、ゆっくりと包み込むようにするのがポイントです。

また、彼がなにかに没頭していると邪魔になるため、先に彼の様子をうかがいましょう。

人がいない場所で不意打ちキス

男性が「キスしたい」と思うシチュエーションとして代表的なのが、人気がなくなった瞬間。

心のどこかで「今ならキスできるかな?」と思いつつ、実際には行動に移さず我慢していたりします。

そこで、チャンスが訪れたら女性からソフトなキスをしてみましょう。不意打ちのキスに彼はドキドキしちゃうはず。

男性に「かわいい」と思ってもらうためには、頬などに軽くキスする程度がおすすめです。

イタズラっぽく笑顔を浮かべれば、小悪魔的なアプローチになります。

思いやりのあるマッサージ

ここまでドキッとさせるスキンシップでしたが、男性は恋愛に“癒やし”や“安らぎ”も求めています。

そのため、“思いやりのあるマッサージ”で彼の心と体を労わるのも効果的。

好きな人からのマッサージは“ドキドキ”と“癒やし”が共存していて、至福のひとときに……!

最も手軽なのは“肩もみ”や“首・後頭部・背中”のマッサージ。座った状態で肩こりに効くツボを押して、仕事で疲れた彼の体をほぐしましょう。

もし彼が横になってくれるなら、腰や脚のマッサージもセットでできると最高。

本気で取り組むと体が密着するため、心地良いスキンシップが実現します。

マッサージを終えたら、彼と一緒に添い寝を楽しんでもいいですね。

ちょっとの勇気が“愛情”を実感させる

「これをしたらどう思うのかな?」「イチャイチャを喜んでくれるのかな?」など、スキンシップを取る前には様々な不安が付きまといます。

ですが、男性からすると不器用でも控えめでも、「愛情を実感させてくれる」ことに一番の喜びを感じるはず。

そのため、まずは勇気を振り絞って行動してみることが大切です。

彼に“愛されてる実感”を与えるために、今回ご紹介したイチャイチャを取り入れてみてくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)