気になる男性が傍にいるとき、どんな話をしていますか?

相手と仲良くなるには、積極的な会話が大事です。

そうはいっても、実際は「どんな話をしたらいいのかわからない……」と、話のネタに悩む女性も多いはず。

今回は気になる男性との距離が縮まる話のネタを考えてみました。

話題に困ったら!気になる人と一緒にいるときに話したいネタ3つ

仕事やプライベートのちょっとした話

最近仕事やプライベートで変わったことがあれば、その話をしてみるのはいかがでしょうか?

意識したいのは、「ふたりの関係に応じた話をすること」です。

あまりに深刻過ぎる話だと相手を困らせてしまうので、避けたほうがいいでしょう。

たとえば、仕事でこんなミスをしてしまった、友達と○○のお店に食べに行ったら、すごくおいしかったなど。

なにか自分のなかで、消化できないものや共有したいものがあれば、彼に積極的に話してみて。

あなたが話したいこと、話しやすいことを話題にすればいいのです。

彼からも似たような話を聞けて、お互いのことがわかるかもしれません。

まずは一歩、あなたから彼に歩み寄ることで、彼もあなたに歩み寄ってくれるでしょう。

目に映ったものの話

話す話題がなければ、目に映ったものの話をしてみるのはどうでしょうか?

たとえば、気になる人とご飯を食べに行ったときなら、「この料理おいしそう。食べてみたい!」と言ってみるとか。

彼とご飯を食べに行くまで、ふたりで歩く時間があるなら「このお店、閉店しちゃったんだね」「昔は○○だったんだよ」と言ってみるとか。

ご飯を食べるときも、目的の場所まで歩くときも、黙りっぱなしじゃちょっとつまらないですよね。

あとは彼の服装を褒めたり、彼の身に着けているものについて話題にしたり。休日はどんなところに出かけるのか、この辺りの土地勘はあるかなど、今していることと関連付けて話してみるのはどうでしょう?

そのほうが自然に話せますし、会話もスムーズに進みやすくなり、彼とも距離を縮められそうです。

好きな人の有無の話

聞けそうであれば、彼のタイプや好きな人がいるかどうかの話をしてみてもいいでしょう。

彼のことが好きな身としては、これをきっかけに関係を発展させたいですよね。

手っ取り早く相手に自分を意識させるには「今好きな人はいますか?」「○○さんって、どんな人がタイプですか?」と、聞いてしまうことでしょう。

ただ、二人の距離感もありますし、女性からグイグイと迫られるのを得意としない男性もいるので、そのあたりを見極める必要があります。

もし、すでに二人きりでご飯に行っているのであれば、脈アリ度としてはかなり高めでしょう。

両想いの確信があるのなら、自分から突っ込んだ話をしてみると急展開が起こるかもしれませんね。

おわりに

まずは、少しずつ気になる男性と話をしてみて。

ガツガツと迫るように話をするよりも、ふたりの関係に応じた話をするのがポイントです。

その繰り返しによって、距離は縮まっていくのではないかと思います。

ちょっと勇気を出して、ぜひ彼といろいろ話をしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)