気になる彼とデートして帰ってきた時、一言LINEを送りたいけれど、どういう文面にしたら良いますよね。

次のデートにつなげたいなら、帰った後のLINEもひとつの重要なポイントになります。

そこで今回は、男性が「また会いたい」と誘いやすくなるような、デート後の「もうひと押し」となるLINEのお手本についてご紹介します。

デート後のもうひと押し!次につながるLINEのメッセージ

「楽しい」「嬉しい」を強調する

デートできて楽しかった、嬉しかったというのは皆さん伝えていると思いますが、それでも男性は「本当かな?」と不安になっていることも。

そのため、デート後のLINEでは「本当に楽しかった」というあなたの気持ちが伝わる工夫をすると良いですよ。

たとえば「あの時は本当におなかが痛いほど笑えたね!」と、彼にも通じる具体的な場面を思い浮かべながら。

また、「初めて2人で会えて胸がいっぱいです」など、より素直な気持ちを送ることで、「社交辞令じゃないんだ」というリアルな感情が伝わるでしょう。

男性も「俺もだよ」と繋げやすくなり、「また会おうか」という誘いへのハードルがグンと下がるはず。

「また行きたいな」

相手への気持ちを伝えるのが照れくさいなら、デートした場所や内容について、「またこういう感じの所行きたいな」とか、「他にも○○くんのおすすめディナー食べてみたい」と伝えるのも良いですね。

彼がデートプランを考えてくれた場合は、それだけでも「喜んでくれて良かった」「考えた甲斐があった」と思いますし、「楽しんでくれたんだな」と安心するはず。

それに、「また行きたい」という言葉には、直接言わなくても「○○くんと行きたい」と思っていることが相手にも伝わります。

彼はすんなりと「じゃあ行こうよ!いつがいい?」と誘いやすくなるのでしょう。

「しばらく頑張れそう」

男性が喜ぶLINEとは?

休日のデートが終わって、明日からまたお互いに仕事や学校……。

そんなとき、あなたから「デートが楽しくて励みになったから、しばらくは頑張れそうだよ」というメッセージが来たら、男性も嬉しくて同じ気持ちになるでしょう。

それとともに、「ありがとう♡」と感謝の気持ちを添えることで、「あぁ、いい子だな」と彼も温かい気持ちに。

男性も嬉しくなり、「俺で良ければ、またいつでも付き合うよ」なんて、再びあなたを誘いたくなるでしょう。

男性もドキドキしてる!

気になる彼とデートする予定がある人や、実際にデートした後に「LINEなんて送ろう?」と悩んでいる人は、参考にしていただけましたでしょうか?

デートの後は、男性も同じく、ドキドキしているはずです。

「俺のこと、どう思ったかな?嫌われなかったかな?また誘っても良いのかな?」と……。

そこであなたがこれらのメッセージをLINEすることで、男性はホッとして「また会おうよ!」と誘いやすくなるのです。

ぜひ、試してみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)