世の中の男性は、結婚しても身持ちの硬いタイプばかりではありません。あわよくば……と不倫を企む人もいるようです。

今回は、女性の体験談をもとに、不倫を企んでいる既婚男性が複数の女性に送りがちなLINEフレーズを3つご紹介します。

思わぬ厄介に巻き込まれないよう、気を付けてくださいね。

みんなに送ってる?不倫男性が女性に送りがちなLINEフレーズ

君だけに心を許せる

「学生時代からの男友達でLINEしていたら『こんな話できるの君だけ』『君だけに心を許せる』『最近妻とうまくいってなくて……』『今度2人で会わない?』と立て続けにLINEが。最初は、結婚しても男女を超えた友達だよね、なんて思ってましたけど、これ不倫に誘われてる?と気づいてサーッと冷めました」(28歳/飲食店)

「君だけ」という特別感を与えたり、妻との不仲を匂わせたりして不倫に引き込もうとする既婚男性は少なくないようです。

思わず舞い上がってしまいそうな甘い言葉ですが、そもそも妻以外の女性に「君だけ」とささやくような既婚男性から特別視されても、何のありがたみもないですよね。

安い言葉にだまされず、「奥さんとの仲を修復したら?」と冷たく突き放しましょう。

今度ドライブに行かない?

今度ドライブに行かない?

「バイト先の上司と仕事関係のことでLINEをしていたら、『今度の平日休みがかぶるよね。一緒にドライブ行かない?』とLINEが来てゾワッ!えっ、奥さんも子供もいますよね?ドライブとかないない!となりました」(21歳/大学生)

不倫常習犯とも言えるタイプの既婚男性は、妻子持ちであっても、サラッとデートに誘う場合も。

あまりに自然なので、「不倫に誘ってるわけじゃないのかも?」と車に乗ってしまうこともあるようです。「既婚男性と2人でドライブに行く気はありません」とハッキリキッパリ断りましょう。

辛いときはいつでも話聞くよ

「仕事で失敗して落ち込んでるときに、仕事関係の人から『辛いときはいつでも話聞くよ』とLINEが来て、仕事終わりに飲みに行ったんですよね。でも話してる内に『あれ?この人、奥さんいる?』とピンときて。だまされて不倫を始めちゃってたかも、と思うとヒヤヒヤします」(25歳/販売)

既婚男性が独身を装うことも少なくありません。女性が弱っているときに「話を聞くよ?」とつけこんで、相手をだまして恋愛しようとするケースも。

いいな、と思っていても、「あれ?結婚してる?」と違和感を感じたら、要注意。自分の女の勘を信じて事実を確認してみてくださいね。

不倫LINE?と直感したら、断る勇気を持って!

不倫願望の強い男性は、すでに過去に不倫をしたことがあって、奥さんへの罪悪感が薄い人も少なくないもの。

不倫相手への誘い方も、悪気がなくナチュラルな文面が多いようです。「もしかして不倫LINE?」と直感したら、考えすぎかも、と思わずサクッと断ることをおすすめします。

(愛カツ編集部)