気になるコンプレックスがあると、恋愛でも「勇気が出ない」「自分にはちょっと……」とネガティブに考えてしまうこともあるでしょう。

でも、じつは男性ウケがいい、女性が抱えがちな「コンプレックス」があるんです。

自分がなかなか好きになれない特徴も、魅力として輝くかもしれません。

いったいどんな「コンプレックス」が、男性の目には「モテ要素」として映っているのでしょうか?

あなたの「コンプレックス」、じつはモテ要素かも!

ムチムチ体型

ダイエットしてるのに全然痩せない。生まれつきムチムチしてて気になる。

こうした体型の悩みを持つと、どうしても他人からの視線が気になってしまうこともあるかと思います。

たしかに、モデルさんや女優さんはスレンダーな人が多く、華奢なサイズ展開のみのブランドもあります。

しかし、男性からは「痩せすぎないでほしい」なんて声も良く聞きます。

現実の恋愛対象がモデル体型であってほしいとは限りません。むしろ、痩せすぎると体の凹凸がなくなって「魅力を感じない」なんてマイナス意見もあるくらいです。

「華奢な体型になりたい」という美意識や向上心自体は素敵なもの。

ですが、ムチっとした体型も見方を変えれば十分に魅力的なので、自己否定だけはしないようにしましょう。

低身長・高身長

低身長だと高身長に憧れて、高身長だと低身長に憧れる。

身長は生まれ持った個性だからこそ、コンプレックスを抱きやすいところでもあるでしょう。

男性目線では、「低身長が好き」「高身長が好き」「身長は気にしない」など様々で、「低身長・高身長だからNG」という意見はそこまで多くありません。

低身長のかわいらしさも、高身長のカッコよさも、その人にしかない魅力だと捉えている人が多いようです。

“身長コンプレックス”を抱いているのは、女性だけでなく男性にも多く(むしろ男性の方が多いのではないでしょうか)、悩む側の気持ちが分かるのでしょう。

身長は意外と気にしなくてOK。むしろ、今の身長ならではの魅力があるはずです。

恋愛経験の少なさ

付き合った人数が少なかったり、キスやエッチの経験が少なかったり……。

恋愛経験が少ないと「飽きられないかな」「魅力がなかったらどうしよう」と不安になりがち。

ですがむしろ、男性は恋愛経験の少なさに喜びを感じるみたいです。

恋愛経験が少ない女性は純粋な反応をしてくれるから、とにかくかわいいのだとか。

また、付き合うことに「特別感」が生まれ、ピュアな女性をリードしたくなる心理があります。

無理に恋愛経験の少なさを隠さなくてOK。

「じつは初めて付き合ったの」「あまり恋愛経験がなくて……」と不安な気持ちも素直に伝えちゃいましょう。

胸のサイズについて

「胸は大きい方がいい」という風潮もありますが、実際のところ「小さい方が好き」という男性もいます。

胸のサイズに悩んでいるとしても、男性目線では魅力に映っている可能性もあるのです。

胸が小さいと華奢な服装が似合い、恥ずかしがっている姿も「かわいい」と感じるみたい。

胸の大きさにコンプレックスを抱えている姿自体も魅力になります。

また、中には「胸はあまり気にしてない」といった意見も。

コンプレックスに思うと気になりますが、プラスの意見もたくさんあります。自信を持って。

コンプレックスは魅力に変えられる

生まれ持った身体の特徴や今までの経験など、コンプレックスを感じる事柄はたくさんあります。

ですが、今回ご紹介したようにコンプレックスは魅力に変えられることも。

また、コンプレックスがあるからこそ「メイクを練習する」「服装に気を遣う」「内面で勝負する」などのモチベーションが生まれます。

コンプレックスに対して抱く「辛い気持ち」は、少しずつ魅力へと変換していきましょう。

そうすることで、男性から見ても「もっと」魅力的な女性になれるはずです。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)