家デートはお互いが疲れていてもできますし、人目を気にせずイチャイチャできるなど、メリットも多いですよね。ですが、何度も家デートを繰り返しているうちに、マンネリを感じることもあるのではないでしょうか?

今回は、マンネリを感じているカップルが家デートを楽しむ新しい方法をご紹介します。マンネリの結果破局という最悪のシナリオを避けるためにも、参考にしてみて下さいね。

マンネリ知らず!家デートの新しい楽しみ方とは?

同じ資格の勉強

「彼女と一緒に資格の勉強したことあったんですけど、これが意外と楽しいんですよ。学生気分に戻れて、一緒にわからないところを考えたりして。あと、やっぱり男的には彼女に良いところを見せたいので、一人でも勉強がはかどるんです。同じ資格を一緒にとるの、おすすめです」(29歳/コンサルティング)

社会人になってからも、学び続けることは必要ですよね。今の会社から必要とされる人材になったり、企業やフリーランスで仕事ができるようになったりすれば、多くの道が開けます。そのためにも資格はとっておいて損はありません。

一人では忙しさや疲れに負けてしまいがちな勉強ですが、恋人となら楽しみながら続けられそうです。

オンラインダブルデート

「この前オンラインでダブルデートしたんです。僕の友達とその彼女と。お互いに家デートをしていて、ちょっと飲もうよって。最初はお互いに飲み食いしながら話してただけだったんですけど、途中からちょっとエッチなこととかもしちゃいました。内容は秘密です!」(26歳/アパレル)

エッチなことって何なんでしょう? 気になりますよね。オンラインでお互いに家にいてお酒が入ると、変なスイッチが入ってしまうのかもしれません。

2人きりでできることをやりつくしたと感じるなら、友達を誘っての家デートも良いですね。終電の時間なども気にせず楽しめそうです。

ネットでプレゼントを選びあう

ネットでプレゼントを選びあう

「よくネットサーフィンを一緒にしてるんですけど、たまに相手に似合いそうな服をプレゼントし合ったりしています。値段の縛りを最初に作って、負担にならないようにして。例えば5,000円までで、夏服とか。歩き疲れることもないし、結構時間もつぶせますよ」(25歳/ゲーム)

一緒にネットサーフィンまでは多くのカップルがしているでしょうが、プレゼントとなると少なそうです。確かにお店に行くと、選ぶのに疲れてしまって結局選べないなんてこともありますよね。

2人の記念日などに試してみてはどうでしょうか?

おわりに

家デートってお金もかからなくて、くつろぐこともできますが、刺激が足りなくなってしまうのが悩みどころ。

どうすればつまらないと感じさせずにいられるか、考えてみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)