何を考えているのかよく分からないAB型男性。でも、そんな彼だって恋をしたりアプローチをしてくることがあります。

彼があなたに会いたいと感じているとき、どんなLINEになりがちなのでしょうか?

そこで今回は「AB型男性が本当は“会いたくて仕方ない”ときに送るLINE」をご紹介いたします。

AB型男性が本当は「会いたくて仕方ない」ときに送るLINE

あなたが関心のある画像・写メを送ってくる

AB型の彼は、あまり表には出しませんが、かなり好き嫌いが激しいタイプだと思って差し支えありません。

興味のない相手へのLINEは、かなり淡泊でそっけないでしょう。しかし、彼が会いたい女性に送るLINEはけっこうロマンチック。

相手の興味関心ごとについての画像や動画アドレスなどを送ってくるでしょう。そうして「話の分かる人」だと思わせるのです。

上手に懐に入り込み、二人だけの秘密の話題をつくり約束を取り付けると言えます。

距離感を大切にしつつ日常の話をしてくる

AB型の彼は、シャイな性格なのでいきなりスタンプの連投をしてくるようなことは、まずありません。

会いたい女性に送るLINEにおいては、ベタですがまずは挨拶から入るのが通常。

「あ、彼は礼儀正しいんだな」と思ってもらうことで、警戒心のハードルを下げようとしているのです。

そこから世間話や、最近あった日常の楽しい話題を振るようにしてくるのが特徴。相手もだんだん心を開いてくれて、一緒に楽しい時間を共有できるように。

そうして、直接会う約束に繋げるのです。

連絡をしなかったら彼から様子見LINEがくる

連絡をしなかったら彼から様子見LINEがくる

AB型男性は、女性をリードするような男らしさはありません。

しかし、強引さや配慮のないアクションを好まないため、気になる女性には紳士的に接するでしょう。

そのため、あなたに会いたいのであれば、あなたから動きがない場合に、彼のほうからLINEをくれる率が高いと言えます。

好きな相手には、自ら「最近どうしてる?」や「今日何食べた?」など、彼の方から会話のきっかけを振ってくれるはず。

さりげないけど、彼なりの会いたいというサインなのです。

デートの後に“アフターLINE”をくれる

AB型男性は、繊細で掴みどころのない性格ですが、とても細やかで気配りの人。

そのため、あなたとまた会いたいと感じていれば、一緒にデートした後の帰りに「ちゃんと帰宅できた?」や「無事に電車に乗れた?」など、確認のアフターLINEをくれるはず。

それは「また会いたいね」という彼なりのアピールなのです。

彼の好意は一見わかりにくいですが、よく観察すればわかるので、見落とさないように気をつけて。

AB型男性は自分の世界を大事にする

AB型の男性は、自分自身の世界をしっかり持っています。

あまり人に期待せず、自分の中で何事も完結させるところがあるため、どうしても閉鎖的な人間関係になってしまいがちかもしれません。

シャイというよりも自分の中に新しい価値観を取り入れるのが少し苦手なのかもしれません。

そのため、女性側から少し心を開かせるようきっかけをあげれば、自分をオープンにさらけ出してくれるはずです。

彼の「あなたに会いたがっている」サインを見逃さないよう注目してくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)