O型男子の彼はなにごとにもまっすぐな性格で、誰にでも表裏なく接します。

そのため、相手の反応が直接見えないLINEのやりとりは、ちょっぴり苦手かも……。

そんな彼を一気に冷めさせるのは、一体どんなLINEなのでしょうか?

今回は「O型男性の『気持ちが冷めてしまう』LINEの特徴」をご紹介いたします。

O型男性の「気持ちが冷めてしまう」LINEの特徴

ハッキリしないLINE、自己卑下にイライラ

O型男子は、相手の気持ちがきちんと見えていないと、不安になってしまうタイプ。

相手が真剣な想いでLINEしてくるようなら、誠実にそれに応えようとしますが、相手の気持ちがはっきりわからない場合には、どう対応していいかわからなくなってしまいます。

そのため、気持ちを隠したLINEや、意思が明確に伝わらないLINEは避けましょう。

他にも、彼は自己卑下をするタイプの女子を敬遠する傾向があるので、「どうせ私みたいなのとLINEしてもつまんないよね」などと卑屈なメッセージを送るのはNGです。

ひとまず「どういう意味?」と聞いてくるでしょうが、テンションはガタ落ち。

「あ、この子ダメだな」と冷めてしまうはずです。

フランクすぎるLINEは色気を感じない

O型男子は、女子とLINEするときに相手が何を考えているのか、自分をどう思っているのかというドキドキを感じて、盛り上がる性格。

相手のことがわからないからこそ、悩み、考え、そして行動へかき立てるのです。

しかし、あまりに親しみやすすぎる、過度にオープンなLINEは逆効果かも……。

LINEでなんでも開けっぴろげに話してしまうと、友達としては理想的ですが、女子として見ることができなくなってしまうでしょう。

ただの友達で終わらせないコツは、少しミステリアスな部分や、秘密の部分を残しておくことです。

自分の全てをLINEで打ち明けるのは、避けましょう。

上から目線のLINEはイヤ

O型男子の彼とLINEでコミュニケーションをしていく上で、一番気をつけなければならないことがあります。

それは、「上から目線になっていないか」ということです。

たとえば、「今度のランチは12時からスタートね」と送るのはNG。

指図されているように感じられて、反感を抱くかも……。

100年の恋も冷めてしまいます。

理想的なのは、「今度のランチは12時からスタートにしてもらえるかな?」といったような、柔らかい口調のお願いLINE。

上から目線要素がなく、彼のことをしっかりと尊重していることが伝わるはず。

また、LINEでは絵文字やスタンプを適度にはさんでいきましょう。

やたらと干渉し過ぎるLINEはウザい

やたらと干渉し過ぎるLINEはウザい

O型男子はマメなタイプというよりは、必要なときに用件だけを伝える事務的なタイプです。

好きな人に対しても、ごきげんうかがいの言葉やムダ話のひとつもないので、ややぶっきらぼうな印象を抱くかもしれません。

そんな事務的なやりとりをベースとしている彼なので、やたらと干渉しすぎるLINEは「ウザい」と感じがち。

彼が忙しいときに、「今日は仕事?」「何時に終わるの?」などの質問をダラダラ送り続けると、「面倒な女子」認定されて冷められてしまいます。

彼のスケジュールをそれとなく把握し、忙しいタイミングを避けてLINEするようにしましょう。

また、すぐに返信がなくても、急かさないように気をつけてください。

O型男子はシャイだけどポジティブ?

O型男子は少々シャイな部分もあるのですが、根がとてもポジティブなのが特徴。

自分で自分を鼓舞する性格なので、クヨクヨするのが好きではないでしょう。

そのため、LINEでも持ち前の明るさを感じさせるメッセージが多いと言えます。

一方で意外とデリケートな部分もあるので、実はメッセージを送ったあとに「これで良かったのかなあ……」と悩んでしまうこともあるよう。

彼の性格を踏まえたLINEをして、もっと彼との距離を縮めていきましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)