「彼氏が私のことを全然友達に紹介してくれない」または、「彼氏の友達の前でいつもけなされてしまう……」と、悩んではいませんか?

彼はあなたのことが好きでも、「自慢したい彼女」と思ってはいないのかも。

自慢したくないなんて、彼女として悲しい立場ですよね。

そこで、友達に自慢したくなっちゃうような、“彼の自慢の彼女になる方法”をご紹介します!

実践して、誰もが羨む自慢の彼女になっちゃいましょう。

友達に自慢したくなっちゃう?彼の自慢の彼女になるには

1:彼氏のことを尊重する

まず、第一に彼氏のことを尊重していますか?

付き合っている相手に対して、「行動や発言を否定してしまう」「意見を無視する」など、尊重が足りないと自分も同じような扱いや態度をされてしまうでしょう。

意見の食い違いはあったとしても、「あなたはそう思うのね」と、彼に対しての尊重が見えることで、彼もあなたに対して、「彼女の意見をきちんと聞いてあげなきゃ」と、あなたに対しても同様に丁寧な扱いをしようと思ってくれるはずです。

2:彼氏といるときは穏やかに楽しく過ごす

次に、彼氏といるときに、よく感情的になって彼氏にそれをぶつけてはいませんか?

怒ったり落ち込んだりするのも、時には「可愛い」と思われるかもしれませんが、周りの友達からは「お前の彼女面倒くさそうだなー」と呆れられてしまうでしょう。

そんな彼女のことを、あまり自慢したいとは思いませんよね。愚痴や不満は、できるだけ女友達に聞いてもらって、彼氏といるときは穏やかに楽しくしてみて。

すると彼氏も、あなたといるときはいつも幸せな気持ちでいられるので、友達にも「俺の彼女、いつも穏やかなんだよね」と自慢の対象になるはず!

3:いつも身なりをきちんとする

いつも身なりをきちんとする

彼氏と外出するときなど、適当な格好をして出かけてはいませんか?

「近所だからなんでもいいや」とか、「めんどーだから楽な格好でいっか」と、適当な格好をしている時に限って、彼の友達にばったり遭遇してしまうことがあります。すると、彼氏は内心、あなたに対して「もっとちゃんとした格好して欲しかった……」と思ってしまうでしょう。

その後、その友達に会っても、あまりそのことについて触れないようにして、あなたの話しをしたがらなくなるかも。

ちょっとしたお出かけで完璧にする必要はないですが、最低限、彼氏の友達にばったり会ったとしても、「お前の彼女可愛いな」「いつもちゃんとしてるな」と言われるくらいの、身なりを整えておくことは大事。

また、彼氏の友達の誕生日会や結婚式の二次会などに、一緒に出席するときには恥ずかしくないようにマナーなどを事前に調べましょう。きちんとした格好をしているだけで、一緒にいるだけで自慢の彼女になるはずです!

思わず友達に話したくなるような彼女でいよう

彼氏によくけなされて、彼氏の友達にもいじられて惨めな思いをした経験があるという人は、ぜひ実践してみてくださいね。

実践してるうちに、彼氏の友達に、「お前の彼女いいなー」と、羨ましがられる存在になっちゃうはずです。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)