初対面の印象はとても大切です。たったひと目見ただけで男性は「あり」か「なし」かを判断している人もいます。

その印象を覆すことはなかなか難しいですから、第一印象を良くすることができれば、恋愛に発展しやすくなるとも言えます。

どんなことに注意すればいいのか、具体的に解説していきます。

男性が初対面で「すごいかわいい!」と好感を持ったメイクやファッション

ナチュラルメイク

初対面のときに、男性が最初に相手をチェックする部分は顔といえます。

そのときに、メイクが濃いと気が強いイメージを与えたり、「ケバい」と思われてしまうこともあります。

対照的に、ナチュラルメイクはとても男性ウケのいいメイク。清潔感と透明感のある印象を与えることができます。

ナチュラルメイクでも、唇は血色よく見えるように、ちょっと明るめの口紅を選びましょう。健康的なイメージを与えることができます。

ロングで艶のある髪

艶のある髪も男性には魅力的に映ります。

日頃からのヘアケアはしっかりと行っておくことをおすすめします。

髪の毛はカラダの末端にある部分のため、爪と同じで栄養が行き届きにくく、年齢が出やすいところ。

キレイな爪や髪の毛をしていると、それだけで見た目年齢が若く見れらます。

髪の毛を染める場合は、あまり明るい色にしすぎないようにしましょう。落ち着いた色の方が女性らしい印象を与えます。

華奢なアクセサリー

好感度の高いファッションは?

アクセサリーによってもその人の印象が変わってきます。

例えば、大きな指輪を何個もつけている場合、下品な印象を与えてしまうこともあります。

繊細で女性らしい印象を与えたいなら、華奢でさりげないアクセサリーを身につけるといいでしょう。

例えば、ネックレスの場合はチェーンが細くて目の細かいものだったり、指輪なら小さなものを小指につける程度が丁度いいかもしれません。

男性はファッションに疎い人が多いため、ちょっとしたアクセントで身につける程度がおすすめです。

つけすぎると逆に「邪魔じゃない?」と思われてしまいます。

赤いヒール

実は靴選びも重要です。

しかし、男性の場合、極端なことをいうと、顔とスタイルをチェックする程度の人がほとんど。

そのため、靴の種類などは全く男性には分かりません。女性のパンプスの種類を見分けるのは不可能といえるかも。

そのため、そんな男性にも理解できるくらい分かりやすいものを選ぶのがおすすめ。

女性がどんな靴を履いてきたかによってデートコースを変える男性もいるため、できれば「ヒールを履いておしゃれしてきました」という雰囲気を出しておきましょう。

色は赤がおすすめです。男性の目にもとまりやすいからです。

スニーカーを履いていくと食べ歩きや、散歩などアクティブなデートになる恐れがあるので注意しましょう。

恋愛に疎い男性にも分かる身だしなみ

初対面のデートでは好印象を相手に与えたいもの。

「かわいいな」と思われたり、「きれいな人だな」と思われることで次のデートにも誘ってもらえます。

そのため、ファッションやトレンドに明るくない男性にもヒットするような身だしなみを心がけてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)